現在位置
ホーム > リポジトリ > SYMANTEC™ Certificate Intelligence Center サービス規定

SYMANTEC™ Certificate Intelligence Center
サービス規定

  • Email
  • Print

Symantec™ Certificate Intelligence Center サービス(以下「本サービス」といいます)は、お客様とシマンテック・コーポレーションおよび/またはその関連会社(以下「シマンテック」といいます)との間の本サービスに適用する契約(以下「本契約」といいます)に基づいて提供され、このサービス規定(以下「本サービス規定」といいます)は本契約の一部を構成します。本サービス規定に条件が付随する場合、お客様が他に適用可能な契約に署名していない限り、当該条件がお客様に適用されます。

Ⅰ. サービスの概要

本サービスを利用するには、お客様はシマンテック マネージド PKI for SSL証明書(以下「MSSL」といいます)サービスを利用する必要があります。本サービスでは、お客様は、デジタル証明書検索作業を自動化し、管理者に通知するアラートを設定し、デジタル証明書の更新または保守が必要な場合に、サポートされるアプリケーション上での証明書署名要求(CSR)の生成、証明書発行、およびその後のインストールを自動化することができます。

Ⅱ. 定義

本サービス規定で特に指定する用語は、本サービス規定で定義する意味を有するものとします。その他本サービス規定で定義されていない用語は、すべて本契約に定義される意味を有するものとします。

「アクティベーションキー」とは、センサーをアクティブ化するために使用する一意かつ1 回使い切りの数値キーを意味します。

「エージェント」とは、サポートされるアプリケーションで証明書ライフサイクルが自動化されている場合、お客様が対象ハードウェアアーキテクチャおよびオペレーティングシステムに基づいて選択し、お客様のネットワークの適切な場所にインストールし、インストールされているいずれかのセンサーとコンソール間で通信を行うために、コンソールからダウンロードする必要があるサービス関連のソフトウェアアプリケーションを意味します。

「コンソール」とは、シマンテックによりホストされ、指定されたURLを通じて直接アクセスされるか、またはお客様のMSSLコンソールを通じてアクセスされるウェブベースの「Certificate Intelligence Center」アプリケーションを意味します。お客様は、コンソールを通じて、サービスの構成、ユーザー管理、アクセス許可、およびアプリケーションロジックのすべてにアクセスします。

「ライセンスキー」とは、センサーまたはエージェント上で、単一のIPアドレスについて自動化をアクティブ化するために使用する一意の数値キーを意味します。

「再販売業者」とは、再販売するために本サービスを入手するインターネットサービスプロバイダ、システムインテグレータ、ホスティング事業者、テクニカルコンサルタント、アプリケーションサービスプロバイダ、その他の事業者を意味します。

「センサー」とは、お客様がコンソールからダウンロードし、お客様のネットワークの適切な場所にインストールし、お客様の要件に基づいて、コンソール内でアクセス、パフォーマンス、および操作を設定する必要があるサービス関連のソフトウェアアプリケーションを意味します。センサーは、エージェントとコンソール間を橋渡しする役目を果たし、すべての通信を容易に行えるようにします。

Ⅲ. 本サービスの機能

  1. 多様な報告、データの並べ替えおよびカスタマイズ、タグ付け、ユーザーによる注記、監査ログ、その他のツール(ただし、これらに限定されません)を含む構成および操作を実行し、管理するウェブベースのコンソール。
  2. コンソールを通じて管理される、センサーを介したSSL証明書および関連属性の検索。
  3. SSL証明書の一覧情報を作成するための設定可能な検索スキャン。
  4. SSL証明書ライフサイクルを管理するために必要なステータスおよび操作に対応する設定可能な通知およびアラート。
  5. 自動CSR生成およびSSL証明書発行。
  6. SSL証明書の自動インストール。
  7. さまざまな値(CA、鍵長、アルゴリズム、組織、サーバータイプなど)によりフィルタされたSSL証明書の集中管理。
  8. お客様は、(i)組織内の1人または複数の個人への配備および管理責任の委譲、(ii)事前に設定された役割によるユーザーの設定および管理、(iii)アクセス許可の設定を使用した新しい役割のカスタマイズを、すべてコンソール内で行うことができます。
  9. お客様は、シマンテックが提供するライセンスキーを使用し、センサーおよび/またはエージェントを設定することで、スキャンするネットワークを特定し、スキャンの頻度をスケジューリングし、お客様のネットワーク全体にわたるスキャン方法を決定し、自動化するサーバーを特定し、自動化するアプリケーションを設定することができます。
  10. 自動化ライセンスは、コンソール内の該当するセンサーまたはエージェントを無効にすることにより、再生し再利用することができます。
  11. 本サービスに関連するハードウェア要件、オプション、その他の情報は、インストールガイドに記載されています。
  12. テクニカルサポートは、本サービスの機能の構成に関してお客様を支援し、本サービスについて報告された問題を解決するために、電話およびコンソールを介した電子メールにより利用することができます。お客様は、コンソールを介してセルフサービス支援にアクセスすることもできます。お客様によるMSSLの選択に対応するサポートレベルおよびサービスレベルのコミットメントは、お客様による本サービスの利用に適用されます。ゴールドサポートサービス料の支払義務が有効になっていない限り、サービスレベルのコミットメントは適用されません。

Ⅳ. シマンテックの責任

  1. シマンテックは、本契約に基づき購入された本サービスが期間満了になるまで、本サービスを提供するものとします。

Ⅴ. お客様の責任

  1. お客様は、アカウント内の「技術的連絡先」情報を常に最新の状態に維持して、お客様がプロビジョニング電子メールおよびアカウントに影響を及ぼすその他時間的制約のある情報をシマンテックから確実に受信できるようにする必要があります。
  2. 本サービスの管理者ユーザーごとに正確な電子メールアドレスを維持してください。
  3. センサーを少なくとも1つダウンロードし、本サービスの検索機能を使用するためにスキャンを実行してください。
  4. コンソールを通じ、必要に応じてセンサーごとに一意のライセンスキーを取得してください。
  5. アラートおよび通知を設定し、エージェントをダウンロードおよびインストールし、必要なタスクの自動化を設定してください。
  6. お客様がセンサーを仮想アプライアンスとしてダウンロードする場合、お客様が行えるのは、センサーをダウンロードする際に、シマンテックが指定する仮想プラットフォーム上にセンサーの仮想アプライアンスイメージをインストールし、実行することだけです。
  7. お客様は、センサーおよび/またはエージェントを使用して、自動化されるサーバーIPごとに別個のライセンスを購入する必要があります。
  8. お客様が配備および管理責任を委譲する場合、当該委譲により、お客様の代わりに実行される操作はお客様による操作とみなされます。
  9. センサーおよび/またはエージェントをダウンロードおよびインストールする前に、お客様はセンサーおよび/またはエージェントを受け取る各デバイスが本ドキュメントに規定された要件を満たしていることを確認する必要があります。
  10. センサーは、その構成データおよびイベント/操作に関する詳細情報をコンソールから取得するために、インターネットを介して、お客様のインフラストラクチャおよびお客様のネットワークファイアウォール(該当する場合)を経由してコンソールと通信できる必要があります。エージェントは、お客様のネットワーク上の1つまたは複数のセンサーと通信できる必要があります。
  11. お客様は、(i)シマンテックが本サービスに関連するデータをスキャン、収集、および蓄積し、証明書の更新およびアップグレードを自動化することを承認し、(ii)お客様が所有および管理するドメイン、IPアドレス、または資産のみをスキャンし、自動化するために本サービスを利用し、(iii)シマンテックによって記述され、市場に提供された用途にのみ本サービスを利用することを承諾するものとします。
  12. お客様は、(i)本サービスの改変、リバースエンジニアリング、または派生物を作成すること、あるいは本サービスを利用した競合製品またはサービスを開発しようとすること、(ii)提供されたソフトウェアを逆コンパイルまたは逆アセンブルし、あるいはソースコードを入手しようとすること、(iii)組織の明示的同意がない限り、お客様自身の組織以外の組織のために本サービスを利用すること、および(iv)競合ベンチマークまたは競合製品とのサービスの比較のために本サービスを利用することが禁じられています。
  13. 再販売業者は、(i)自己の顧客の代わりに本契約を締結することおよび/または本契約によりその顧客を拘束するために、その顧客の権限を取得していること、(ii)本契約を遵守し、その顧客に本契約を遵守させることをシマンテックに対して表明し、保証するものとします。

Ⅵ. 本サービスの条件

  1. シマンテックは、お客様が提供する情報の正当性と設定の正確性(お客様によるセンサーおよび/またはエージェントの適切なインストールを含みます)に依拠して本サービスを提供できるものとします。
  2. クリエイティブコモンズライセンスに関する通知  お客様がCommunity ENTerprise Operating System(CentOS)であるエンタープライズクラス Linuxディストリビューションを含むセンサーをダウンロードするように選択した場合、当該ソフトウェアはCreative Commons Attribution-Share Alike 3.0 Unportedの下でライセンスされ、そのコピーがセンサーと共に提供されます。お客様がCentOSをダウンロードし、使用するように選択した場合、その使用にはクリエイティブコモンズライセンスが適用され、本契約の条項は適用されません。
  3. お客様が利用する本サービスにセンサーおよび/またはエージェントが含まれる場合、(1)シマンテックは、当該センサーおよび/またはエージェントにエラーが発生しないことを保証せず、(2)お客様は、センサーおよび/またはエージェントの使用に内在するリスクの存在を認め、お客様はかかるリスクを受け入れるものとします。
  4. 適用を受ける法律により認められる限度において、シマンテックは、エージェント、センサー、または関連するソフトウェアにおける障害に対して一切責任を負わないものとします。
  5. 本サービスには、CitrixのNetScaler製品と相互運用し、Citrix NetScaler製品と組み合わせて使用する場合にのみライセンスが付与される Citrix nitro.jar ソフトウェア対応ライセンスを含めることができます。本契約では、非Citrix製品と組み合わせた Citrix nitro.jar ソフトウェアの使用には、ライセンスは付与されません。Citrix nitro.jar ソフトウェアは、明示的または黙示的であるかを問わずいかなる保証も行うことなく、「現状有姿のまま」で提供されるものであり、Citrixは、権原、商品性、権利非侵害性、または特定目的への適合性に関する黙示の保証に対する責任を明示的に否認します。シマンテックまたはCitrix は、nitro.jar ソフトウェアに含まれるあらゆる情報、テキスト、グラフィック、リンク、その他のアイテムの正確性または完全性を保証せず、責任を負わないものとします。
  6. 本サービスには、Oracle社が提供するJavaオープンソースが含まれています。お客様による本サービスのJava部分(以下「Javaソフトウェア」といいます)の使用は、次の追加条項に従います。商用または生産目的で商用機能を使用する場合は、Oracle社から別途ライセンスを取得する必要があります。「商用機能」とは、Java SE ドキュメントの Table 1-1(Commercial Features In Java SE Product Editions)に指定された機能を意味します。このドキュメントは、http://www.oracle.com/technetwork/java/javase/documentation/index.html からアクセスすることができます。
  7. シマンテックは、本サービスの有効性を維持するために、いつでも本サービスをアップデートすることができます。
  8. 返金に関する方針  お客様が何らかの理由で本サービスに完全に満足されない場合、お客様は、登録日から30日以内に、シマンテックに対して本サービスを終了し、お客様に代金を返済するよう要求する必要があります。最初の30日間経過後は、お客様は、シマンテックが本契約に定める保証またはその他の重大な義務に違反した場合にのみ、代金の返済を受けることができます。お客様が再販売業者から本サービスを購入した場合、本項はお客様に適用されません。
  9. プライバシー  本第VI.9項では、「お客様」には、お客様、お客様のネットワーク管理者またはお客様の組織の指定されたメンバー(該当する場合)が含まれるものとします。お客様は、以下の条項に従ってお客様のデータおよび情報を使用することに同意します。 お客様が提供するデータおよび情報、ならびにお客様がネットワーク全体にわたり配備し、および/またはサービス対応コンソールを介して配備するセンサーおよび/またはエージェントによって収集された情報のシマンテックによる取り扱いおよび処理に関して、お客様は、シマンテックが (i)本契約に規定された目的で当該データを使用し、(ii)シマンテックがお客様のデータを米国およびシマンテックが拠点を有するその他の管轄区域で処理および/または転送することに同意し、承認します。お客様が顧客の代わりに処理を実行する再販売業者の場合、お客様は、お客様の顧客の情報をシマンテックに提供するために必要なすべての権限(同意を含みます)を保持していることを保証します。お客様は、シマンテックが、お客様によってお客様のアプリケーションに入力される情報を米国およびシマンテックが拠点を有するその他の管轄区域で処理および/または転送することを承知するものとします。
    1. 自動的に収集、転送、および保存されたデータ  本サービスは、お客様の環境からデータ収集し、自動的にシマンテックに転送し、保存します。これらのデータには、サーバーのIPアドレス、ポート番号、アプリケーションバージョンおよび構成情報、TLS/SSL証明書チェーン、暗号化アルゴリズム、キーのサイズ、およびオペレーティングシステム情報(以下「転送および保存された情報」といいます)が含まれ、これに限定されません。転送および保存された情報は、主にアカウントの管理、セキュリティ、および分析のために使用されます。
    2. 収集されたその他の情報  本サービスの過程で、シマンテックは、お客様が本サービスへの登録時に提供する情報(業務/管理者の連絡担当者名および呼称、電話番号、電子メール/住所、支払情報、ドメイン名、マシンおよびキーストアパスワード、およびセキュリティに関する質問およびその回答など)を収集し、本契約に従って情報を取り扱い、処理します。
    3. データ収集の目的  収集された情報は、ユーザーの検証および通知、お客様の本サービスへのアクセスに関する設定および提供、および自動化の管理を含む本サービスのパフォーマンスの有効化および最適化、シマンテックの製品およびサービスの改善を含む社内研究開発、集約されたインストールベースでの傾向と比較の分析を含む製品配備の統計的分析、お客様の問い合わせおよび要求に対する応答、トラフィック分析、および/または製品のアップデートおよび更新のために使用されます。お客様は、収集された情報が、アップデート、アップグレード、値引きおよび/または機能に関する情報を含む、お客様の興味を引く製品およびサービスに関する情報をお客様に提供するためにも使用されることに同意します。
    4. テクニカルサポート  お客様がテクニカルサポート(以下「テクニカルサポート」といいます)要求に関連してシマンテックに情報を提供する場合、当該情報は、エラー解析の実行を含む要求されたテクニカルサポートを提供するために、シマンテックによって処理され、使用されます。
    5. 共有および転送  インターネットセキュリティリスクへの注意の喚起、その検出と防止のため、シマンテックは、本サービスを通じて収集した特定の情報および/またはテクニカルサポート情報(以下「収集された情報」といいます)を、研究機関や他のセキュリティソフトウェアベンダーと共有することがあります。また、セキュリティリスクの傾向を追跡し、それについてのレポートを発行するため、シマンテックは本サービスを通じて収集した、またはお客様から提出された情報を通して得た統計を使用することがあります。
    6. 収集された情報は、お客様の所在地(欧州連合を含みます)よりデータ保護法が緩やかな可能性のある米国またはその他の国のシマンテック、その関連会社、および請負業者に転送される場合があり、上記の目的のために、グローバルシステムおよびツールを使用して手動および電子的に保存し、処理されます。収集された情報は、専ら上記に規定された目的に従う場合にのみ、シマンテックの従業員または請負業者が関係者以外極秘扱いにすることによりアクセスすることができるものとします。同じ目的で、収集された情報は、支払いサービス提供業者など、シマンテックの代わりに情報を処理するパートナーおよびベンダーと共有される場合があります。シマンテックは、収集されたデータが送信された場合には適切なレベルの保護を受けるように措置を講じています。
    7. 個人情報に対するお客様の義務  お客様のユーザーまたは第三者の個人情報を、お客様がシマンテックに開示する場合、お客様は、お客様が事業を行う国または地域で個人情報の収集、使用、および保護に関して適用される国内法を遵守する責任があります。特に、お客様は、お客様のユーザーおよび第三者の情報をシマンテックに提供することおよびその使用方法を当該ユーザーおよび当該第三者に通知する責任があり、また当該提供および使用のために必要となる適切な同意を得る責任があります。
    8. 法執行機関への開示  シマンテックは、適用される法令に従い、お客様の本サービスの利用に関係する、あらゆる法的な手続、あらゆる法執行、またはその他の政府機関の問い合わせに協力する権利を留保します。これは、シマンテックが、裁判所からの召喚、法執行、またはその他の政府機関の調査に関連した文書や情報の提供を行う場合があることを意味します。
    9. お客様の同意  本サービスを利用することにより、お客様は、上記(本第VI.9項)に規定された目的のためにシマンテックがこれらの収集された情報の収集、転送、保存、開示、分析を行うことに同意するものとします。
  10. お客様がエージェントをダウンロードし、使用することを選択した場合にのみ、エージェントに関する条項がお客様に適用されます。
  11. 本サービスは、その時点のシマンテック標準に基づく該当する輸出の法令遵守の制限および技術的制限に従い、グローバルにアクセスされ、利用されます。

Symantec™ Certificate Intelligence Center サービス規定(2014年 10月)

シマンテックサービス契約

シマンテック・コーポレーションおよび/またはその関連会社(以下「シマンテック」といいます)は、この契約(以下「本契約」といいます)のすべての条項に同意することを条件として、本サービスをご利用になる個人、会社、または法人であるお客様(以下「お客様」といいます)に対し、本サービスを提供します。本サービスをご利用になる前に、本契約の条項をよくお読みください。これは、お客様とシマンテックとの間を法律的に拘束する契約です。「同意」、「同意します」または「はい」ボタンをクリックするか本サービスを利用することにより、お客様は、本契約の条項に同意したものとみなされます。お客様がこれらの条項に同意されないときは、「同意しません」または「いいえ」ボタンをクリックするかその他の方法で不同意を表明し、本サービスをそれ以上利用しないでください。他に定めのない限り、上記本サービス規定の「定義」の項において定義されている用語は、そこに記された意味を持つものとします。

お客様が再販売業者を通じて購入する場合、お客様は、当該再販売業者に対し、お客様を代理して本サービスの申請、承認、インストール、保守、および必要に応じて失効を代行する権限を与えていることを表明し、保証するものとします。かかる行為を再販売業者に許可することにより、お客様は本契約の条件に拘束されることに同意したことになります。お客様がこれらの条件に同意されない場合は、本サービスを利用しないでください。

再販売業者が、エンドユーザーから許可された代理人として本サービスを申請する場合、再販売業者は当該エンドユーザーのお客様を代理して、本契約の条件に同意したとみなされます。再販売業者が再販売業者自らの使用を目的としてサービスを利用する場合、再販売業者としての義務を除き、本契約の全条項が適用されます。

1. 期間および終了

  1. 期間および終了  本契約は、本契約の条項に従い早期に終了しない限り、本契約に基づき購入されたサービスの期間が満了になるまで、存続するものとします。本契約に重大な違反が生じた場合(排他的救済手段が明示的に定められている違反を除きます)、非違反当事者は、当該違反について書面で通知してから30日以内に違反が是正されないときは、本契約を終了することができるものとします。
  2. お客様は、理由の如何を問わず、本契約が終了した場合は本サービスの利用を中止するものとします。また、本契約の終了により、いずれの当事者も、かかる解約日以前に発生した義務を免れるものではありません。その性質上、解約、取り消し、または満了後も効力を維持することが意図されている条項は、効力を維持します。

2. 料金、支払い、および税金

適用される料金は、購入時にコンソール上に規定されるか、または該当する請求書に記載されます(以下「サービス料金」といいます)。本契約において、別途、明示的に定められていない限り、すべてのサービス料金はただちに支払期限が到来し、返金できません。支払期限が到来した金額であって本契約に定める適用是正期間を経過後も未払いのものはすべて、遅延損害金として、月1.5%または法が許す最大限度金額の利息が生じるものとします。サービス料金は税抜きで表示されます。サービス料金に対して政府機関により課されるすべての税金、関税、料金、その他の政府機関による徴収金(販売税、サービス税、利用税、および消費税を含みますが、シマンテックの純利益に基づき課せられる税を除きます)は、お客様の負担となり、当該サービス料金の一部とみなされず、その料金から差し引かれたり、それにより相殺されたりするものではありません。シマンテックに対する支払いはすべて、いかなる税金、関税、徴収金、違約金などの控除または源泉徴収なくして支払われるものとし、法律に従って控除または源泉徴収が要求される場合は、お客様の控除または源泉徴収にかかる支払額を増額し、控除または源泉徴収後にシマンテックが、当該控除または源泉徴収がなかったものとした場合の受取額に相当する正味金額(これに対するシマンテックの負担額は発生しません)を受領および保持するものとします。本条は、再販売業者からサービスを購入したお客様には適用されません。

3. 財産権

「知的財産権」とは、登録済または未登録の米国およびその他の国の著作権、トレードドレス、商号、会社名、ロゴ、発明、特許、特許出願、ソフトウェア、ノウハウ、その他のすべての知的財産権、財産権を含むがこれらに限定されない、現在認識されているか、本契約締結後に生じる、無体財産に関係するあらゆる権利をいいます。お客様は、シマンテックおよびその権利許諾者が、本契約に基づいてシマンテックが提供するサービス(以下に列挙するものに対する改造、強化、派生物、組み合わせ、翻案、アップグレードおよびインターフェース等を含みます(以下、これらを総称して「シマンテックの成果物」といいます))に関連して開発、具現化、実施されたすべての秘密情報またはその他の専有情報、製品、サービスならびに発案、概念、技術、発明、プロセス、ソフトウェアもしくは著作物に関するすべての知的財産権およびこれらに対する権益を有することを了解するものとします。お客様の既存のハードウェア、ソフトウェアまたはネットワークは、シマンテックの成果物に含まれません。本契約により各当事者が他方当事者の知的財産権に関する所有権またはライセンスを得ることはなく、各当事者は引き続き自身の知的財産権を独自に所有および維持するものとします。

4. 秘密情報

「秘密情報」とは、公用または公知ではない、他方当事者の業務、営業、プロジェクト、市場目標、財務事項、製品、サービス、顧客および知的財産権に関する資料、データ、システム、その他の情報を意味します。秘密情報には、本契約の条項、および本契約に基づいて提供されるシマンテックのサービス業務、ソフトウェアまたはハードウェアの技術的詳細に関する情報を含みますが、これらに限定されません。両当事者は、本契約に基づくその関係により、他方当事者の秘密情報にアクセスし、知得する可能性があることを認めるものとします。秘密情報を受領する各当事者(以下「受領当事者」といいます)は、他方当事者(以下「開示当事者」といいます)から口頭または書面で受領するそのようなすべての秘密情報を秘密に保持すること、および開示当事者の書面による事前の同意なくして、そのような秘密情報をいかなる第三者にも開示したり、その他利用に供したりしないことに同意するものとします。ただし、自己の法律顧問およびビジネスアドバイザーが本契約に定めるものを下回らない程度制限的な条件に基づき当該秘密情報の秘密性を保持することに同意した場合、受領当事者は、当該第三者に本契約の条件を開示することができるものとします。また、受領当事者は、本契約を履行する目的でのみ秘密情報を使用することに同意するものとします。前述の定めにもかかわらず、本契約に定める義務は、次に該当する秘密情報には適用されません。(i)受領当事者の過失または行為によらずに公知となった情報、(ii)開示当事者による開示の前に受領当事者が合法的に所有していた情報、(iii)開示後に、制限を課されずに当該秘密情報を合法的に所有している第三者から受領当事者が適法に取得した情報、(iv)受領当事者が秘密情報によらずに独自に開発した情報、または(v)法または裁判所命令により求められる情報(ただし、受領当事者は、開示当事者が開示を防止するための保護命令その他の法的救済を求める機会を得られるよう、当該開示要求について開示当事者に迅速に書面で通知し、かつ、開示を防止するための保護命令その他の法的救済を確保するための他方当事者の努力に対して合理的に協力するものとします)。

5. プライバシー

以下に定義する個人情報を提供することにより、お客様は、お客様自身、そのユーザーおよび連絡担当者のために、次の事項に同意するものとします。お客様は、個人に関する一定の個人的な情報(以下「個人情報」といいます)の提出を求められる場合があり、かかる情報は、本サービスの提供、本サービスに関する統計情報の生成、社内における研究開発の目的で、シマンテック、その関連会社、代理人および下請業者により、全世界(お客様またはお客様のユーザーが所在する国よりも法によるデータ保護が緩やかな場合がある国を含みます)で処理およびアクセスされます。シマンテックは、法により義務付けられるか許諾される場合、または召喚令状その他の法的手続きに対応して、収集された個人情報を開示する場合があります。お客様が提供を求められる場合がある、本サービスの提供に必要な個人情報は、指定ユーザーの氏名、電子メールアドレス、IPアドレスおよび連絡先詳細、本サービスについての連絡担当者、本サービスの設定またはその後のサービスコールの間に提供される個人情報および本契約に明記するその他の個人情報を含む場合がありますが、これらに限定されません。ご質問がある場合、またはお客様の個人情報にアクセスするには、Symantec Corporation の間に提供される個人情報および本契約に明記するその他の個人情報を含む場合がありますが、これらに限定されません。ご質問がある場合、またはお客様の個人情報にアクセスするには、Symantec Corporation − Privacy Program Office, 350 Ellis Street, PO Box 7011, Mountain View, CA 94043, U.S.A.(電子メール: privacy@symantec.com)までご連絡ください。

6. 知的財産権の侵害に関する補償

  1. シマンテックの知的財産権に関する補償義務  第三者による申し立て、訴訟、法的手続または判決が、本サービスが米国の特許、著作権または営業秘密を侵害しているとの申し立て(以下「侵害申し立て」といいます)に基づく限度において、シマンテックは、お客様およびその取締役、役員、代理人、従業員、承継人および譲受人をかかる侵害申し立てから防御し、お客様に対して最終的に裁定された損害賠償額(当該賠償額が本サービスによる直接侵害に起因する程度を限度とします)またはシマンテックが和解で合意した賠償額に費用(合理的な弁護士費用を含みます)を加えた金額を補償するものとします。

    侵害申し立てが提起された場合、シマンテックは、本サービスが第三者の米国の特許、著作権または営業秘密における権利を侵害することなくシマンテックにより提供され、お客様により使用されることができるようにするために、自身の単独の選択により、影響を受ける本サービスを継続する権利を取得するか、あるいは影響を受ける本サービスを代替または変更する権利を有します。商業的に合理的な理由により上記のいずれの選択もシマンテックが利用できない場合、シマンテックは、お客様に対する書面による通知をもって本サービスをただちに終了することができ、かかる終了から30日以内に、シマンテックは、サービス料金の請求および支払いの対象となったサービス期間の残余分に相当する、前払いされたサービス料金(インストール料金その他の臨時料金を除きます)の比例案分金額に相当する解約料を支払うものとします。

    上記の補償は、次の事項から生じた侵害には適用されません。(i)オープンソースまたは第三者のコンポーネントもしくは製品、(ii)本契約に準拠しないサービスの使用、(iii)かかる結合がなかったならば主張される侵害が生じなかったであろう場合の、シマンテックが供給していないサービス、ソフトウェアまたはハードウェアと結合しての本サービスの利用、(iv)かかる変更がなかったならば主張される侵害が生じなかったであろう場合の、シマンテックにより行われていない本サービスの変更、または(v)シマンテックがお客様に利用可能とした、より新しいバージョンの本サービスを利用していれば主張される侵害が回避できたであろう場合の、侵害が主張されるバージョンの本サービスの利用。

    本契約のその他の規定にかかわらず、本第6条に明記される権利および救済は、本契約の主題に関するシマンテックの責任およびお客様の排他的救済手段のすべてを構成します。

  2. 補償の請求をする場合、お客様は、本契約の第9条に従って書面で通知することにより、シマンテックに速やかに通知するものとします。侵害申し立てを通知する場合、当該通知は (i)第三者が主張する米国の特許、著作権または営業秘密、ならびにかかる第三者の申し立てによって影響を受ける可能性がある本サービスを特定し、かつ、(ii)お客様がかかる第三者の申し立てについての通知を付与したその他の潜在的補償者、およびかかるその他の潜在的補償者によってお客様に供給される本サービスを、当初から継続的に特定するものとします。

    かかる通知の受領後、シマンテックは、かかる申し立ての防御を引き受ける前に、第三者の申し立てが補償の範囲に該当するかを調査するための合理的な期間を有するものとします。かかる通知が付与された対象であるか、その他補償の範囲に含まれる申し立てにつき、シマンテックはかかる申し立ての防御(和解を含みます)を支配する権利を有すると同時に、全責任を負う権利を有します。ただし、 (i)シマンテックは、訴訟または和解の進行をお客様に知らせ、協議すること、(ii)シマンテックは、お客様の書面による同意がない限り(この同意は正当な理由なしに拒否されるものではありません)、解決が刑事訴追、訴訟、裁判の結果またはその一部である場合、または解決がお客様側の責任や不正行為(契約違反や不法行為にかかわらず)の認容を含む内容である場合、または解決がお客様による特定履行や金銭以外による賠償を求める場合には、申し立てを解決する権利がないものとし、(iii)お客様は、自己負担で自選の弁護士をもって、申し立ての防御に参加する権利を有することとします。

7. 責任の制限

いかなる場合も、当事者はいずれも、予見できるか否かを問わず、結果的、間接的、特別、懲罰的または付随的な責任(利益または収益の損失を含みますが、これらに限定されません)について、たとえ当該当事者がかかる損害の可能性について事前に通知されていた場合であっても、これらに対する責任を負わないものとします。(I)第4条(秘密情報)、(II)第6条(a)(シマンテックの知的財産権に関する補償義務)または(III)死亡または深刻な身体的傷害から生じる責任を除き、本契約に基づく一切の申し立てに対する各当事者の損害賠償額の総額は、かかる申し立てを生じる事象が発生した直前の12カ月間にお客様がシマンテックに支払ったか支払うべき金額の2倍を超えないものとし、かつ、1,000,000米ドルを上限とします。

上記の本サービス規定に定める明示の限定的保証を除き、シマンテックは、その他のすべての明示的、黙示的または法定の保証を否認します。これらの保証は、商品性、特定目的適合性、お客様の要求を満足させること、権利侵害のないことについての黙示の保証および履行、取り扱い、取引慣行から生じる一切の保証を含みますが、これらに限定されません。シマンテックは、サービスが中断されないこと、またはエラーが発生しないことを保証しません。一定の表明、保証または請け合いの排除が法管轄で禁じられている限度において、上記の排除が適用されない場合があります。

8. 製品評価目的ライセンス

本条の条件は、お客様が評価目的で本サービスにアクセスする場合に適用されます。

  1. 使用権  本契約に基づいてお客様に供与されるライセンスは、実稼働環境でないテスト環境において、本サービスを社内で非商業的に評価し、互換性をテストする目的での使用に制限されます。お客様は、その他の目的のために本サービスを利用することはできません。
  2. 評価期間  お客様に供与されるライセンスは期間が制限されており、お客様の評価ライセンスの登録時に指定される試用期間終了日まで有効です(以下「評価期間」といいます)。お客様が本サービスの正規ライセンスを購入されない場合、本契約に基づいてお客様に供与されたライセンスは評価期間の満了日に終了し、お客様は本契約の「期間および終了」に定める要件に従うものとします。
  3. 責任の制限  シマンテックは、損害の可能性が知らされていた場合でも、いかなる収益損失、利益損失、または結果的損害(これらに限定されません)も含め、本契約に基づく損害の責任を一切負いません。
  4. 免責事項  両当事者は、合意の上で評価目的のためにお客様に提供される本サービスまたはソフトウェアは「現状有姿のままで」提供されるものであり、一切の保証が適用されないことを認めるものとします。シマンテックは、商品性、特定目的に対する適合性、または第三者の権利の非侵害における暗黙の保証(これらに限定されません)を含め、あらゆる種類のすべての明示的、黙示的または法定の保証に対して責任を負わないものとします。両当事者はまた、本契約のサービス規定は本サービスを説明する目的でのみ存在し、サービス規定に含まれるすべての表明、保証、サービスレベルの確約またはその他のシマンテックの確約、義務または責任は、本契約に基づきシマンテックによって放棄されることを認めるものとします。いかなるシマンテックの代理人または雇用者にも、本契約を変更、延長、または追加する権限はありません。
  5. 優先順位  本条と本契約の他の条項の間に抵触が生じた場合は、本サービスが評価目的で提供されている限り、かかる他の条項に代わり、本条が優先されます。

9. 一般条項

  1. 通知  お客様は、本契約に関連するシマンテックに対する一切の通知、要求または請求を、お客様が本サービスを購入したWebサイトに掲載されている「連絡先」住所に宛てて書面(電子メールを除く)で行うものとし、かつ、General Counsel − Legal Department(法務部ゼネラルカウンセル), Symantec Corporation, 350 Ellis Street, Mountain View, CA 94043, USA. 宛てにその写しを送付するものとします。
  2. 完全合意  本契約(適用されるサービス規定を含みます)(お客様が再販売業者である場合は、シマンテックとの再販売契約も含みます)は、本契約に基づいて購入された本サービスに関するシマンテックとお客様との間の完全な了解および合意を構成し、口頭、書面を問わず、本契約に関する過去および現在のすべての表明、了解、合意または意思表示に優先します。注文書における条件で、本契約に記載されていないもの、または本契約と矛盾するものは、無効とされます。
  3. 修正および権利放棄  以下に規定する場合を除き、本契約の条項の修正、または本契約の条項の遵守の放棄は、本契約を参照する非電子的記録の形態をとり、当該書面に拘束される両当事者の署名を付した書面によってのみ、行うことができるものとします。本契約は、本契約を参照する注文書またはこれに類する文書を提出することのみでは、修正も期間延長もできないものとします。上記にかかわらず、シマンテックは、本契約の条項を随時改定できるものとします。かかるすべての変更は、変更がシマンテックの Web サイトに掲載されてから30日後、またはお客様に電子メールで通知した場合はその時点で有効となり、拘束力を生じます。変更に同意しない場合、お客様は、シマンテックに通知し、解約日からサービス期間の終了までの期間に基づいて案分された、支払い済の料金の一部返金を請求することにより、本契約を随時終了することができます。当該変更がなされた後に継続してサービスを使用することにより、お客様は、これらの変更を遵守し、これらの変更に拘束されることに同意したことになります。
  4. 不可抗力  地震、洪水、火災、暴風、天災、天変地異、戦争、テロ、武力衝突、ストライキ、ロックアウト、ボイコット、その他当事者の合理的な支配を超えた類似の事由により、本契約に定める義務(支払い義務を除く)の履行が停止、中断または遅延した場合、いずれの当事者も本契約の不履行とはみなされず、これによる責任を他方の当事者に対し負いません。ただし、本条に依拠する当事者は、(i)速やかにその事実を書面で通知し、(ii)当該不可抗力事由の影響を緩和するために合理的に必要とされる措置をすべて講じるものとします。さらに、本条に定める不可抗力事由が合計で30日間を超えて継続した場合、いずれの当事者も、書面による通知をもって、本契約をただちに終了することができます。
  5. 分離性  本契約のいずれかの条項が正当な管轄権を有する裁判所により無効、違法、または執行不能と認定された場合でも、定められた残りの条項の有効性、適法性、および執行力は、当該認定によって一切影響を受けたり、害されたりしないものとします。
  6. 法令遵守  各当事者は、本契約に基づく各自の履行に関連して適用されるすべての連邦、州および地域の法規則を遵守するものとします。お客様は、本サービスおよび関連するダウンロードまたは技術(以下「規制対象技術」といいます)が、適用される輸出規制、貿易制裁および物理的もしくはインターネット上の輸入に関する法律、規制、規則およびライセンスの対象となる場合があることを了解し、これに同意するものとします。また、お客様はここに、シマンテックが http://www.symantec.com/ja/jp/about/profile/policies/legal.jsp またはその後継サイト上で公表する情報について通知を受け、その記載内容、および関連するサービス規定に特定され、個々のサービスに適用される場合がある更なる輸出規制を遵守することを了解し、これに同意するものとします。お客様が本条項を遵守しなかった場合、シマンテックは、お客様への事前の通知を求められることなく、かつお客様に対する責任を負うことなく、本契約で定める自己の義務のいずれの履行も停止する権利を有するものとします。
  7. 譲渡  お客様は、契約や法律の執行によるものか否かにかかわらず、またはシマンテックの書面による事前の明示的な同意なしに、本契約により許諾された権利の全部または一部を譲渡することはできません。かかる承諾は、不合理に保留または遅延されないものとします。
  8. 独立当事者  本契約の両当事者は、独立の契約者です。いずれの当事者も、他方当事者の代理人、代表者、共同事業者、またはパートナーではありません。いずれの当事者も、他方当事者を代理して契約を締結したり、他方当事者の義務または責任を負ったり、その他他方当事者を拘束したりする権利、権能、または権限を一切有しないものとします。各当事者は、本契約の履行に際し、自身の費用および経費を負担するものとします。
  9. 準拠法  本契約および本契約に基づいて提供される本サービスに関連する紛争は、法の抵触に関する規定を適用することなく、それぞれ次の法律に準拠し、これに従って解釈されます。(i)お客様の所在地が北米または中南米の場合はカリフォルニア州の法律、(ii)お客様の所在地がヨーロッパ、中東、またはアフリカの場合はイギリスの法律、(iii)お客様の所在地が日本を含むアジア太平洋の場合、シンガポールの法律。国際物品売買契約に関する国連条約は、本契約には適用されないものとします。
  10. 紛争解決  法が許す限度において、本契約のいずれかの事項に関する紛争について提訴または行政上の請求を開始する前に、お客様は、シマンテックおよび当該紛争に関わるその他の当事者に通知して、業務上の解決を求めるものとします。お客様とシマンテックは、業務上の話し合いにより当該紛争を解決するために誠実な努力を払うものとします。紛争が最初の通知から60日以内に解決されない場合、当事者は、本契約に明記する適用を受ける法律に基づいて、法的手続きを進めることができます。
  11. 英語版  本契約が英語以外の言語に翻訳される場合に、英語版と翻訳版との間に抵触が生じたときは、英語版がすべての面で優先するものとします。

10. 追加条項

お客様がMSSLに関連して、すでにサービス契約を締結している場合(以下「MSSL サービス契約」といいます)、Symantec Certificate Intelligence Centerサービス規定は MSSLサービス契約を補足するものとします。
本契約と MSSLサービス契約に含まれる条項の間で矛盾がある場合は、MSSLサービス契約の条項が優先するものとします。

第5条(プライバシー)は、シマンテックの全般的なプライバシーの実践を反映し、サービスの条項に固有の詳細規定が補足されます。本サービス規定の第VI.9項(プライバシー)を参照してください。

本サービス規定に別段の定めがある場合を除き、本サービスおよび本サービスに付属するソフトウェアは、別個のライセンスに従うオープンソースおよびサードパーティ製素材を使用する場合があります。該当する「Third Party Notice」(http://www.symantec.com/about/profile/policies/eulas/)を参照してください。

Symantec™ Certificate Intelligence Center サービス契約(最終更新日 2014年 10月)


お問い合わせ先

お問い合わせはこちらから