現在位置
ホーム > プレスリリース > 2013年 > シマンテックと共同通信デジタル、ネット選挙解禁を受けソーシャルメディアの「なりすまし対策」に関する新サービスを提供開始
  • Email
  • Print

2013年7月5日
株式会社シマンテック
株式会社共同通信デジタル

シマンテックと共同通信デジタル、ネット選挙解禁を受けソーシャルメディアの「なりすまし対策」に関する新サービスを提供開始

株式会社シマンテック (本社:東京都港区赤坂、代表取締役社長:河村 浩明、以下シマンテック) と、株式会社共同通信デジタル(本社:東京都港区東新橋、代表取締役社長:近藤 順夫、以下共同通信デジタル)はネット選挙解禁を受けた議員・候補者のなりすまし対策において、共同で新サービスを提供することを発表します。具体的には、認証された議員および候補者のWebサイトやソーシャルメディアのURLを掲載する情報サイト「THE OFFICIALS」(https://the-officials.net/)」(※1)の提供開始と、議員・候補者の個人認証サービスの販売を2013年7月5日より開始します。これにより、有権者は議員および候補者の公式なソーシャルメディアやWebサイトを確認し、正確な情報を入手することができます。

1.情報サイト「THE OFFICIALS」と「ノートン™セキュアドシール」の提供を開始

共同通信デジタルが7月5日より提供する情報サイト「THE OFFICIALS」において、サイト中に掲載される議員・候補者の公式ウェブサイト、公式ツイッター、公式フェイスブックについて、そのアカウントが本人の運営するもので間違いないかを、共同通信デジタルが確認したURLに対して、シマンテックがその実在性を認証し、サイト上で、サイトの安心、安全を示す「ノートン™セキュアドシール」を表示させるサービスを開始します。今回提供する認知度ナンバー1(※2)である「ノートン™セキュアドシール」は、共同通信デジタルとシマンテックのロゴを配した、オリジナルのダブルブランド仕様です。

有権者は、このサイト上で信頼の証であるダブルブランドの「ノートン™セキュアドシール」を確認することにより、そのアカウントが共同通信デジタルとシマンテックによって認証された安全な公式アカウントであることを視覚的に確認することができます。

シマンテックでは、これまで政党および議員サイトにEV SSLサーバ証明書を提供し、Webサイトのなりすまし対策をサポートしてきましたが、今回の共同通信デジタルとの新サービスによって、ソーシャルメディアのなりすまし対策へのソリューション提供を実現しました。


「THE OFFICIALS」における、ダブルブランドのノートン™セキュアドシールのイメージ

2.議員・候補者Webサイト向け「ノートン™セキュアドシール」の提供開始

シマンテックは、従来、企業・団体向けのドメイン認証サービスとして提供していたトラストシール(※3)を、政党のみならず、議員・候補者など個人に対する認証サービスまで拡大し、共同通信デジタルがその販売を開始いたします。

議員・候補者のWebサイトでは、ノートン™セキュアドシールと共同通信のダブルブランドシールを掲載することができます。有権者は、このシールを確認することによって、そのWebサイトがなりすましのサイトではなく、議員・候補者の公式サイトであることを安全に確認することができます。


議員・候補者サイトに掲載されたダブルブランドの「ノートン™セキュアドシール」イメージ

なお、シマンテックと共同通信デジタルでは、今後は議員や候補者だけではなく、著名人などの個人にも「ノートン™セキュアドシール」サービスを展開する予定です。

サービス概要

掲載シール 掲載サイト 主な認証内容 有権者のベネフィット
1.議員・候補者の情報サイトTHE OFFICIALS
掲載シール THE OFFICIALS
  • 議員・候補者の実在性証明
  • 議員・候補者のURL
  • 申込意思確認
偽ソーシャルメディアの回避
偽ソーシャルメディアの回避
2.議員・候補者向け個人認証サービス
掲載シール 議員・候補者Webサイト
  • 議員・候補者の実在性証明
  • 議員・候補者のドメイン名所有者
  • ウェブサイトがマルウェアに感染していないこと
  • 申込意思確認
偽サイトの回避
偽サイトの回避

以上

【関連情報】

信頼できるウェブサイトを見分ける目印
https://www.jp.websecurity.symantec.com/trust-seal/theofficials/index.html


シマンテックについて

シマンテックは、世界中の情報を守る、セキュリティ、バックアップおよびアベイラビリティ製品の世界的リーダーです。シマンテックの革新的な製品群とサービスは、個々のモバイルデバイスから企業データセンター、そしてクラウド基盤のシステムまで、あらゆる環境下で人と情報を保護します。ネットワーク上のやり取りやデータおよびIDの保護を実現するシマンテックの世界的な専門技術は、進化するネット社会において、顧客に自信と安心を提供します。詳細は www.symantec.com/jp をご覧ください。

  • Symantec 社の名称、ロゴは、米国 Symantec Corporation の米国内およびその他の国における登録商標または 商標です。
  • ベリサイン(VeriSign)、ベリサイン・トラスト(VeriSign Trust)、およびその他の関連するマークは米国VeriSign, Inc.またはその関連会社の米国またはその他の国における登録商標、または、商標です。
  • その他製品名等はそれぞれ各社の登録商標または商標です。

共同通信デジタルについて

社名 株式会社共同通信デジタル
本社所在地 東京都港区東新橋1−7−1
資本金 1億円
株主 一般社団法人共同通信社が100%保有
代表取締役社長 近藤 順夫
事業内容 ニュース・スポーツデータ販売、Webサイトの運営、システム開発など
ホームページ http://corp.kyodo-d.jp/

将来に関する記述:製品の今後の予定についての将来に関する記述は予備的なものであり、未来のリリース予定日はすべて暫定的で、変更の可能性があります。今後の製品のリリースや予定されている機能修正についてはシマンテックが継続的な評価を行っており、実装されるかどうかは確定していません。シマンテックが確言したと考えるべきではなく、購入決定の理由とすべきではありません。


お問い合わせ先

お問い合わせはこちらから