現在位置
ホーム > プレスリリース > 2012年 > シマンテック、日本ベリサイン株式会社の買収を完了
  • Email
  • Print

(ご参考)本プレスリリースは、11月1日 10時、株式会社シマンテックより配信されたものです。

2012年11月1日
株式会社シマンテック

シマンテック、日本ベリサイン株式会社の買収を完了

シマンテック コーポレーション(Nasdaq:SYMC、以下 シマンテック)は、日本ベリサイン株式会社(TSE:3722、以下 日本ベリサイン)の普通株式および新株予約権に対する公開買付けと、その後の発行済株式の全てを保有するための一連の手続きが完了したことを発表しました。これにより2012年11月1日をもって、日本ベリサインはシマンテックの完全子会社となります。

株式会社シマンテックの代表取締役社長、河村浩明は次のように述べています。「シマンテックは日本ベリサインと一緒になることで、日本のお客様が、アイデンティティと認証に関するセキュリティすべてを、一つのベンダーから、包括的なフレームワークにまとめることができるよう支援してまいります。これにより、 お客様は、クラウド、ソーシャル・ネットワーク、モバイル、個人所有端末といった、様々な新しいコンピューティングモデルを、自信を持ってかつ安全に採用でき、その結果、社内外に業務効率の向上と選択の自由をもたらすことができると考えております。」

シマンテックと日本ベリサインは協力して、日本市場においてSSLサーバ証明書およびユーザー認証のソリューションを推進していく予定です。日本ベリサインの事業はシマンテックのグローバルビジネスを補完します。このため、両社が一緒になることで、投資の追加、ならびに世界の他地域で実績が証明されているシマンテックのビジネスプラクティスをより一層活用できることが見込まれます。これにより、社員、お客様ならびにパートナー様にとって、プラスの効果をもたらすことを期待しています。

今回の統合について詳しくはhttp://go.symantec.com/verisign-japan-jpをご覧ください。

以上

シマンテックとつながる


シマンテックについて

シマンテックは、世界中の情報を守る、セキュリティ、バックアップおよびアベイラビリティ製品の世界的リーダーです。シマンテックの革新的な製品群とサービスは、個々のモバイルデバイスから企業データセンター、そしてクラウド基盤のシステムまで、あらゆる環境下で人と情報を保護します。業界をリードするデータやネットワーク上のやり取り、そしてID保護の専門技術は、進化するネット社会において、顧客に自信と安心を提供します。詳細は www.symantec.com/jp をご覧ください。

  • Symantec 社の名称、ロゴは、米国 Symantec Corporation の米国内およびその他の国における登録商標または商標です。
  • その他製品名などはそれぞれ各社の登録商標または商標です。

将来に関する記述:本プレスリリースに含まれる財務および事業業績に関する記述には、本文書に記載の株式公開買い付けの完了、公開買い付けの意図についての記述など、米国連邦証券関係諸法に言う「将来に関する記述(forward-looking statements)」が含まれています。これらの記述は、既知・未知のリスク、不確実性など各種要因に左右されうるため、当社の実際の財務結果/活動レベル/業績/達成事項は本プレスリリースが明示または黙示する内容とは大きく異なってしまう可能性があります。これらのリスク要因には、たとえば以下に関連したものが含まれます。すなわち、全般的な経済状況、顧客やパートナー企業との関係の維持、一部の市場セグメントに関する成長予測(特にセキュリティおよびストレージ市場について)、ソフトウェア業界の競争環境、OS ベンダーによる OS や製品戦略の変更、為替レートの変動、新製品のリリースおよびアップグレードの時期と市場からの評価、シマンテックの新製品開発や買収企業との統合の成否とその市場獲得の程度、等です。実際の結果は、本プレスリリースに記載の将来に関する記述とは大きく異なったものになる可能性があります。シマンテックは、本プレスリリースに記載の将来に関する記述について、更新訂正の義務を負わず、その意図も持ちません。上記その他のリスク要因については、2012年 3月 30 日を末日とする年度の当社 Form 10-K の「Risk Factors」の項にさらに詳しく述べてあります。


お問い合わせ先

お問い合わせはこちらから