現在位置
ホーム > プレスリリース > 2012年 > エキサイト ウェブ検索で「ノートン™セキュアドシール」を表示
  • Email
  • Print

2012年10月19日
日本ベリサイン株式会社

エキサイト ウェブ検索で「ノートン™セキュアドシール」を表示

ますます拡大するノートンセキュアドシールの表示環境

日本ベリサイン株式会社(本社:東京都中央区、代表取締役社長:古市 克典、以下ベリサイン)は、エキサイト株式会社(本社:東京都港区、代表取締役社長:今川 聖、以下エキサイト)が運営する国内大手インターネットポータルサイトExcite(www.excite.co.jp)のウェブ検索結果に、ベリサインが提供する「ノートンセキュアドシール」を表示する「シールインサーチ」※1のサービスを提供することを発表いたします。

今回の提供により、エキサイトのウェブ検索ユーザは、キーワード検索した際の結果画面上で、ノートンセキュアドシールが表示されているウェブサイトは、ガンブラーなどのマルウェア(悪意のあるソフトウェア)などに感染していない安全なサイトであることが一目で認識することが可能となります。

「シールインサーチ」は2010年7月のサービス提供以来、「ノートン™インターネット セキュリティ2011」、「ノートン360™ バージョン5.0」、「ソースネクスト ウイルスセキュリティ」などのセキュリティソフトや、NTTコミュニケーションズが運営する「OCNウェブ検索」、NTTレゾナントの「goo」、NECビッグローブの「BIGLOBEサーチ」などのポータルサイトに導入されたほか、採用先は順調に拡大しています。「シールインサーチ」はベリサインのSSLサーバ証明書かベリサイントラストシールを購入したお客様のサイトに表示されます。

エキサイトは月間ユニークユーザが4,000万人※2の国内屈指のポータルサイトであり、今回の「シールインサーチ」の導入により、「ノートンセキュアドシール」そのものの表示数も更に増加することになりました。ウェブ検索結果に「ノートンセキュアドシール」を表示することで、ユーザの安心感とアクセスの増加に寄与します。

エキサイトメディアポータル事業部長の山元 貴史氏は以下のように述べています。

「シールインサーチを導入することで、エキサイトのウェブ検索ユーザ様にはマルウェアなどに感染していない安全なサイトであることを検索結果から一目で認識して頂けます。より安全、安心してウェブ検索をご利用いただける環境を提供できることを、心より嬉しく思います。」

エキサイト ウェブ検索のスクリーンイメージ図

エキサイト ウェブ検索のスクリーンイメージ図

ベリサインとエキサイトでは、引続きユーザに安全な検索環境を提供することに努めていきます。

以上

【日本ベリサイン株式会社について】

日本ベリサイン株式会社(東証マザーズ証券コード:3722)は、1996年、VeriSign, Inc.(NASDAQ:VRSN)の最初の海外法人として設立され、2010年8月、米国シマンテック・コーポレーションの子会社となりました。当社は、複雑化するネットワーク環境において、利用者がインフラの存在を意識することなく、安心してビジネスやコミュニケーションを行うことができる社会の実現を目指して、ウェブサイトの実在性を証明するSSLサーバ証明書発行サービス、認証局構築のアウトソーシングサービス、ドメイン名登録サービス、セキュリティに関する様々なコンサルティング、そしてセキュリティトレーニングなど、情報セキュリティ全般にわたるサービスを提供しています。
詳細は https://www.jp.websecurity.symantec.com をご参照ください。

Copyright © Symantec Website Security G.K. All rights reserved.

  • シマンテック(Symantec)、 ノートン(Norton)、およびチェックマークロゴ(the Checkmark Logo)は米国シマンテック・コーポレーション(Symantec Corporation) またはその関連会社の米国またはその他の国における登録商標、または、商標です。
  • ベリサイン(VeriSign)、ベリサイン・トラスト(VeriSign Trust)、およびその他の関連するマークは米国VeriSign, Inc.またはその関連会社の米国またはその他の国における登録商標、または、商標です。
  • その他の名称もそれぞれの所有者による商標である可能性があります。

お問い合わせ先

お問い合わせはこちらから