現在位置
ホーム > プレスリリース > 2012年 > ベリサイントラストシールにおいて登記事項証明書取得代行の無償サービスを開始
  • Email
  • Print

2012年8月23日
日本ベリサイン株式会社

ベリサイントラストシールにおいて登記事項証明書取得代行の
無償サービスを開始

ベリサイントラストシールの利用手続き時のお客様の負担を軽減

日本ベリサイン株式会社(本社:東京都中央区、代表取締役社長:古市 克典、以下ベリサイン)は、「ベリサイントラストシール」※1 の新規申請ならびに更新手続きの際に必要となる場合がある登記事項証明書を、お客様に代わって無償で取得するサービスを開始したことを発表いたします。

「ベリサイントラストシール」はベリサインがウェブサイト運営者の実在性を確認し、マルウェアスキャンに合格したウェブサイトに「ノートン™セキュアドシール」が表示されるサービスです。この「ベリサイントラストシール」は、厳格な企業認証プロセスを経て提供されます。そのため、ウェブサイトを運営する企業は自社サイトの実在性および信頼性を証明する品質を維持し、同時にインターネットユーザにも安心を提供しています。

一方で、企業認証プロセスの際に追加書類の提出が必要なケースがあり、ウェブサイトを運営する企業の担当者にとって負担になるケースがありました。そうした状況の中、ベリサインは、登記事項証明書の取得を代行するサービスを無償で提供することで、担当者の手間と取得コストを低減し、企業が自社のウェブサイトの信頼性の維持を容易に行い、自社サイトを訪れるインターネットユーザに対して安心の提供を継続することを可能にします。

ベリサインでは今後もお客様の利便性を向上させるサービスを提供して参ります。

サービス概要

  1. サービス内容:

    「ベリサイントラストシール」の新規申請および更新時における登記事項証明書の取得代行

  2. 対象製品:

    ベリサイントラストシール(1年間有効、2年間有効、3年間有効、無料体験版)

  3. 料金:

    無料

  4. 申し込み:

    お客様の方で、取得代行に関わる特別なお申込み作業はありません

以上

【日本ベリサイン株式会社について】

日本ベリサイン株式会社(東証マザーズ証券コード:3722)は、1996年、VeriSign, Inc.(NASDAQ:VRSN)の最初の海外法人として設立され、2010年8月、米国シマンテック・コーポレーションの子会社となりました。当社は、複雑化するネットワーク環境において、利用者がインフラの存在を意識することなく、安心してビジネスやコミュニケーションを行うことができる社会の実現を目指して、ウェブサイトの実在性を証明するSSLサーバ証明書発行サービス、認証局構築のアウトソーシングサービス、ドメイン名登録サービス、セキュリティに関する様々なコンサルティング、そしてセキュリティトレーニングなど、情報セキュリティ全般にわたるサービスを提供しています。
詳細は https://www.jp.websecurity.symantec.com をご参照ください。

Copyright © Symantec Website Security G.K. All rights reserved.

  • シマンテック(Symantec)、 ノートン(Norton)、およびチェックマークロゴ(the Checkmark Logo)は米国シマンテック・コーポレーション(Symantec Corporation) またはその関連会社の米国またはその他の国における登録商標、または、商標です。
  • ベリサイン(VeriSign)、ベリサイン・トラスト(VeriSign Trust)、およびその他の関連するマークは米国VeriSign, Inc.またはその関連会社の米国またはその他の国における登録商標、または、商標です。
  • その他の名称もそれぞれの所有者による商標である可能性があります。

お問い合わせ先

お問い合わせはこちらから