現在位置
ホーム > プレスリリース > 2012年 > NTT Comのモバイルコネクト ベリサインのスマートフォンデバイス認証・管理機能を採用
  • Email
  • Print

2012年6月12日
日本ベリサイン株式会社

NTT Comのモバイルコネクト
ベリサインのスマートフォンデバイス認証・管理機能を採用

日本ベリサイン株式会社(本社:東京都中央区、代表取締役社長:古市 克典、以下ベリサイン)は、NTTコミュニケーションズ株式会社(本社:東京都千代田区、代表取締役社長:有馬 彰、以下 NTT Com)が提供するリモートアクセスサービス「モバイルコネクト」※1のスマートデバイス証明書発行管理システムにおいて、「ベリサインMDM(モバイルデバイスマネージメント)」※2および「MPKI for Device」が採用されたことを発表します。

NTT Comの「モバイルコネクト」はワンタイムパスワードを用いたWeb認証やVPNによって、企業に安全で利便性の高いリモートアクセスを提供するサービスです。従来は、外出先で利用するモバイルPCや支店など離れたオフィスのPCを対象としていました。今回、ベリサインの「ベリサインMDM」および「MPKI for Device」を採用することにより、モバイルコネクトとスマートデバイス向け証明書およびデバイス管理を組み合わせたソリューションの提供を開始いたします。

本サービスの利用により、お客様企業はスマートデバイス利用時に企業で利用を許可した端末からのみアクセスを制限する機能や、セキュリティポリシーの強制設定、紛失時のリモートロック、リモートワイプなどスマートフォンセキュリティ・管理に関する様々なサービスを統合的に利用できるようになります。

Android端末、iPhone/iPadからのモバイルコネクトによるVPNアクセスにおいて、標準のIPsecクライアントやAnyConnectなどのSSL VPNクライアントにデバイスを証明する電子証明書を遠隔からOver The Air (OTA)で送り込み、それらのデバイス証明書で認証を行いモバイルコネクトでリモートアクセスを実現します。ベリサインは「ベリサイン マネージド PKI for Device(以下MPKI for Device)」 ※3または「ベリサインMDM」を組み合わせて、モバイルコネクトとの連携を提供します。

NTT Comクラウドサービス部ホスティング&プラットフォームサービス部門担当部長高橋克吉氏は次のように述べています。
「私たちは、いつでもどこでも「簡単」かつ「安全」をモットーにお客様にリモートアクセス環境を提供してきました。また昨今、法人のお客様によるスマートフォン利用の拡大に伴いネットワークだけでなくデバイスのセキュリティ強化の要望、需要が増しています。そこで、ベリサインが提供するMDM、デバイスの証明書認証を盛り込み提案することで、更に高付加価値なサービスを提供出来るのではないかと考えております。」

NTT Comの提供する「モバイルコネクト」の概要

「スキマ時間に決裁できたら!」の発想から、いつでもどこでも「簡単」かつ「安全」にリモートアクセスするために生まれたSaaS型サービス。スマートフォンをはじめとした様々なデバイスからお客様の利用シーンに応じて、メール、グループウェア、SFA、CRMなど様々なリソースにセキュアにアクセス出来ます。

サービス紹介URL http://www.ntt.com/mobileconnect/

NTT Com「モバイルコネクト」 リモートアクセス&ワイヤレスLAN認証ソリューション概要図

お客様がご利用になる様々なデバイスに対して、NTT Comが提供するMCOP認証、機体認証にベリサインのMDM、証明書認証を加え、さまざまな利用シーンに応じた、事業継続のための認証環境を提供するソリューションです。お客様側でデータベースや認証サーバを用意することなくセキュアなアクセス手段をNTT ComがSaaS型で提供致します。

ベリサインの提供するスマートデバイス向け認証ソリューションの概要

  • デバイス認証で端末を特定
    電子証明書・ワンタイムパスワードにより、社内ネットワークへの接続を端末レベルで制御します。例えば会社支給のスマートフォンやタブレット端末からはアクセスできるが、個人所有の端末からはアクセスできない、などといった制御が可能です。
  • PC向けのシステムにスマートフォンを追加で利用可能
    電子証明書やワンタイムパスワードなど標準的な技術を利用しているため、多くの場合、これまでお客様が利用されてきたPC用のリモートアクセスシステムに端末としてスマートフォンを追加することが可能です。
  • 端末への特別なソフトウェア導入が不要で、柔軟な運用が可能
    エンドユーザ自身に証明書を端末にインストールさせることも、管理者がまとめてキッティングすることも可能です。ニーズに応じて柔軟な運用ができ、セキュリティポリシーに合致した運用を実現します。
  • 企業の管理者がリモートから端末を集中管理・制御
    Android端末もiPhone/iPadも管理コンソールから企業の管理者がまとめて制御することができます。セキュリティポリシーの強制や盗難・紛失時のリモートロック/ワイプ、VPN設定の送り込みや電子証明書の配布も可能です。

以上

【日本ベリサイン株式会社について】

日本ベリサイン株式会社(東証マザーズ証券コード:3722)は、1996年、VeriSign, Inc.(NASDAQ:VRSN)の最初の海外法人として設立され、2010年8月、米国シマンテック・コーポレーションの子会社となりました。当社は、複雑化するネットワーク環境において、利用者がインフラの存在を意識することなく、安心してビジネスやコミュニケーションを行うことができる社会の実現を目指して、ウェブサイトの実在性を証明するSSLサーバ証明書発行サービス、認証局構築のアウトソーシングサービス、ドメイン名登録サービス、セキュリティに関する様々なコンサルティング、そしてセキュリティトレーニングなど、情報セキュリティ全般にわたるサービスを提供しています。
詳細は https://www.jp.websecurity.symantec.com をご参照ください。

Copyright © Symantec Website Security G.K. All rights reserved.

  • シマンテック(Symantec)、 ノートン(Norton)、およびチェックマークロゴ(the Checkmark Logo)は米国シマンテック・コーポレーション(Symantec Corporation) またはその関連会社の米国またはその他の国における登録商標、または、商標です。
  • ベリサイン(VeriSign)、ベリサイン・トラスト(VeriSign Trust)、およびその他の関連するマークは米国VeriSign, Inc.またはその関連会社の米国またはその他の国における登録商標、または、商標です。
  • その他の名称もそれぞれの所有者による商標である可能性があります。

<日本ベリサインのサービスについてのお問い合わせ>

日本ベリサイン株式会社 営業本部
Tel:03-3271-7013 / FAX:03-3271-7029
e-mail:ias-info@verisign.co.jp


お問い合わせ先

お問い合わせはこちらから