現在位置
ホーム > プレスリリース > 2012年 > 教育機関向けクラウドプラットフォーム「MIKASA Cloud for Education」を京都外大西高等学校が国内で初めて導入
  • Email
  • Print

2012年4月17日
ミカサ商事株式会社
日本ベリサイン株式会社
株式会社アイズ

教育機関向けクラウドプラットフォーム「MIKASA Cloud for Education」を京都外大西高等学校が国内で初めて導入

〜クラウド環境、スマートデスクトップ、二要素認証で、安全かつ柔軟な学習環境を実現〜

ミカサ商事株式会社(本社:大阪府大阪市、代表取締役社長:中村 公三郎、以下ミカサ商事)、日本ベリサイン株式会社 (本社:東京都中央区、代表取締役社長:古市 克典、以下ベリサイン)、株式会社アイズ(本社:三重県伊勢市、代表取締役社長:川邊 浩、以下アイズ)は、ミカサ商事が教育機関向けに、教材を利用配信するためのプラットフォームを提供するクラウドサービス「MIKASA Cloud for Education」※1が、2012年4月に開設された学校法人京都外国語大学 京都外大西高等学校(京都市右京区、校長:北村 聡、以下京都外大西高校)の通信制課程に、国内第一号として導入されたことを発表します。

「MIKASA Cloud for Education」は、学習管理システムやe-ラーニング教材をクラウド上に置き、パソコンやタブレット端末などからアクセスできるクラウドのポータルサービスです。
京都外大西高校 通信制課程の生徒は、各種教材や課題レポートの提出、メールサービスなどを「MIKASA Cloud for Education」を利用して、学習することができます。(イメージ図参照)

さらに「MIKASA Cloud for Education」では、アイズのUSBキーによる専用端末化ソリューション「iZE Smart Desktop」※2と、ベリサインによる、なりすまし等の不正アクセスを防ぎ、セキュリティを強化するワンタイムパスワード(OTP)認証ソリューション「Symantec™ Validation & ID Protection(VIP)」※3を実装した認証連携基盤(シングルサインオン機能)が提供されます。通信制課程の生徒は、京都外大西高校が配布するUSBキーをインターネットに接続されたパソコンに挿入し、パスワードを入力するだけの操作で、固有のIDで通信教育システムへのログインが可能となります。外出先など自宅以外でのパソコンでも、USBキーとワンタイムパスワードの二要素認証によって同一のIDを安全に使うことができ、京都外大西高校が目指す、柔軟かつセキュリティの強固な学習環境を実現しています。

「iZE Smart Desktop」のUSBキーを使用することで、「MIKASA Cloud for Education」を通じて提供される京都外大西高校の専用ポータル画面を自動的に表示し、同時に汎用的なパソコンの機能を制御して専用端末化することができます。また、パソコンやUSBキーには、個人情報や学業に関わる情報を一切保存しないため、情報漏えいを防止し、安全に使用することができます。さらにサービスを利用する端末の用途を限定することができるため、学習とは関係のない、パソコンのサポート作業などの教職員の負担を軽減することも期待されています。

ミカサ商事、ベリサイン、アイズの3社では、今後、高校だけでなく、あらゆる通信制の教育機関などに積極的に「MIKASA Cloud for Education」を展開していく予定です。

「MIKASA Cloud for Education」イメージ図

以上

【ミカサ商事株式会社について】

1957年の設立から、技術革新の流れが激しいエレクトロニクス分野において、常に最新技術の動向と市場のニーズを把握し、最新のデバイス製品、付加価値の高い最適なサービスを提供しています。
また総合商社としてエレクトロニクス分野だけでなく、今後成長の期待できる素材・エネルギー・医療・環境といった時代のニーズに合ったさまざまな製品を取り扱っています。
詳細は http://www.mikasa.co.jp/ をご参照ください。

【日本ベリサイン株式会社について】

日本ベリサイン株式会社(東証マザーズ証券コード:3722)は、1996年、VeriSign, Inc.(NASDAQ:VRSN)の最初の海外法人として設立され、2010年8月、米国シマンテック・コーポレーションの子会社となりました。当社は、複雑化するネットワーク環境において、利用者がインフラの存在を意識することなく、安心してビジネスやコミュニケーションを行うことができる社会の実現を目指して、ウェブサイトの実在性を証明するSSLサーバ証明書発行サービス、認証局構築のアウトソーシングサービス、ドメイン名登録サービス、セキュリティに関する様々なコンサルティング、そしてセキュリティトレーニングなど、情報セキュリティ全般にわたるサービスを提供しています。
詳細は https://www.jp.websecurity.symantec.com をご参照ください。

【株式会社アイズについて】

神宮で有名な三重県伊勢市に本社をおくクラウド系アプリケーション開発を得意とするベンチャー企業。2000年の創業以来、「インターネットを電気や水道のように簡単安全に使えるインフラに」を合い言葉に、Windowsシンクライアント専用OSである「iZE Thin Client」を開発提供しています。
今回、クラウドサービスに進展に合わせ、ITリテラシーを必要としないITソリューション製品として「iZE Smart Desktop」を開発、今後のクラウドサービスの利用において、誰もが簡単で安全に利用できるIT環境を提供するサービスとして、同製品の普及と発展をめざしています。
詳細は http://smartdesktop.ize.co.jp/ を参照ください。

Copyright © Symantec Website Security G.K. All rights reserved.

  • シマンテック(Symantec)、 ノートン(Norton)、およびチェックマークロゴ(the Checkmark Logo)は米国シマンテック・コーポレーション(Symantec Corporation) またはその関連会社の米国またはその他の国における登録商標、または、商標です。
  • ベリサイン(VeriSign)、ベリサイン・トラスト(VeriSign Trust)、およびその他の関連するマークは米国VeriSign, Inc.またはその関連会社の米国またはその他の国における登録商標、または、商標です。
  • iZE Thin Client 及び iZE Smart Desktop は株式会社アイズの登録商標です。
  • MIKASA Cloud はミカサ商事株式会社の登録商標です。
  • その他の名称もそれぞれの所有者による商標である可能性があります。

<報道機関からのお問い合わせ>

ミカサ商事株式会社
Tel:06-6946-3780 e-mail:cloud@mikasa.co.jp

株式会社アイズ
Tel:0596-20-6020 e-mail:info@ize.co.jp


お問い合わせ先

お問い合わせはこちらから