現在位置
ホーム > プレスリリース > 2012年 > 日本ベリサインとF5ネットワークス、ベリサインの二要素認証ソリューションとF5のSSL-VPNソリューション BIG-IP APMの相互接続性を検証
  • Email
  • Print

2012年2月28日
日本ベリサイン株式会社
F5ネットワークスジャパン株式会社

日本ベリサインとF5ネットワークス、ベリサインの二要素認証ソリューションとF5のSSL-VPNソリューション BIG-IP APMの相互接続性を検証

日本ベリサイン株式会社(本社:東京都中央区、代表取締役社長:古市 克典、以下ベリサイン)とF5ネットワークスジャパン株式会社(本社:東京都港区、代表取締役社長:アリイ ヒロシ、以下F5)は、ベリサインの「ベリサイン マネージドPKI」※1によるクライアント証明書、およびワンタイムパスワード認証を提供するリモートアクセス向け追加認証サービス「Symantec Validation & ID Protection (VIP) エンタープライズ ゲートウェイ」※1とF5のSSL-VPNソリューションBIG-IP® Access Policy Manager®(以下、BIG-IP APM)との、VPN相互接続性を確認しました。

モバイルデバイスの普及、低価格化およびその操作性の向上、さらに大震災時のビジネス継続性の観点から、企業内でリモートアクセスに対するニーズが高まっています。その一方、いくつかの課題も顕在化しています。社外からのアクセスを許可する際のセキュリティ要件をいかに満たすかという点や、また、多様なデバイスをサポートし、それらをいかに一元管理するかという点などが例として挙げられます。
このような課題に対して、F5の「BIG-IP APM」とベリサインの追加二要素認証を実現するソリューションである「ベリサインマネージド PKI」と「Symantec Validation & ID Protection (VIP) エンタープライズ ゲートウェイ」を組み合わせることが最適な解決策です。通常のID/パスワード認証に「クライアント証明書による認証」または「ワンタイムパスワード認証」を加えた二要素認証を行うことで、より汎用的に多様なデバイスをサポートし、かつ安全性を強化した利便性の高いリモートアクセスを実現できます。「BIG-IP APM」および「ベリサイン マネージド PKI」と「VIP エンタープライズ ゲートウェイ」の特長は以下の通りです。

BIG-IP APMの特徴

BIG-IP APMは、モバイル環境やリモートオフィスで活躍するユーザが安全かつ簡単に社内ネットワークへの接続や業務アプリケーションを利用できるモバイルワーク環境を提供します。セキュリティだけではなく、簡単かつ高速にアプリケーションへのアクセスを実現する機能を備えています。最大10万同時接続を処理できるスケーラビリティを備え、大規模なリモートアクセス環境を必要に応じてコスト効率良く実現します。快適なモバイルアクセス環境としてネットワーク環境に応じて最適な接続を自動選択する各種クライアント専用のソフトウェアを標準で提供し、接続先変更の際にクライアントソフトウェアが自動的に判別し、新しいネットワークに接続した場合には自動的にBIG-IPへの接続が行なわれます。ユーザは接続するネットワークを意識する必要が無く、ログオンに伴う作業負荷を軽減し、ユーザビリティを向上します。また、ビジュアルポリシー・エディタによるエンドポイント・セキュリティチェックや、認証、利用可能なリソースの承認といったログインステップを、見やすいフローチャートとして構築できます。一元的な認証基盤を持たない場合には、ひとりのユーザに対して複数の認証基盤を結び付けるなど、複雑な認証も視覚的にわかりやすいGUIで柔軟に設定可能です。

業界標準であるクライアント証明書の発行管理を実現するクラウド型認証局サービス「ベリサイン マネージド PKI」

「ベリサインマネージドPKI」は、電子証明書を発行する認証局をお客様に代わって構築するクラウド型サービスです。ベリサインが認証局の構築や証明書の発行を代行して行うため、お客様は設計、構築、運用といった負担を軽減しながらPKIの導入が可能になります。また、「ベリサインマネージドPKI」を利用して発行された電子証明書により、お客様は認証、データの暗号化といったPKIの機能を利用することができます。オンラインバンキングのクライアント認証や、VPNアクセスコントロール、社員証などでの利用が進んでおり、これまで、金融機関をはじめとした多様な業界の多数のお客様に採用されています。

利便性とセキュリティ強化に優れたクラウド型リモートアクセス向けワンタイムパスワード、「Symantec Validation & ID Protection (VIP) エンタープライズ ゲートウェイ」

  1. 導入を迅速化し運用負担を軽減できる、クラウド型サービス

    認証サーバを自社内に設置する場合に比べ、短時間での導入を実現。また、導入後のサーバ管理も不要なため、サーバの自社内設置型に比べ、ランニングコストを約半分に抑えることが可能です。

  2. 利用者の環境に応じた、トークンの豊富なラインナップ

    標準規格OATHを採用した認証サービスにより、OATH準拠の様々なトークンの利用が可能です。従来、リモートアクセスのトークンは、キーホルダーサイズのハードウェア型がほとんどでしたが、ベリサインが無償提供するスマートフォン向け「VIP Access for Mobile」※2やPC向け「VIP Access Desktop」※3など、利用者の環境やニーズに応じて、様々な選択肢の中から最適なトークンを選ぶことができます。ソフトウェア型のトークンの利用では、紛失・故障・在庫管理などの手間とコストを省くことができます。

  3. 単一のトークンを複数のサービスで共用できる、トークンシェアリング

    クラウドサービスの利用により、リモートアクセス先は社内のネットワークに限らず、複数にわたるケースが見られます。アクセス先ごとにワンタイムパスワードを導入すると、それに応じた数量のトークンを所持・利用する必要があり、利便性が低下する恐れがあります。しかし、「VIP エンタープライズ ゲートウェイ」では、クラウド型により認証サーバを共用することが可能となるため、単一のトークンで複数のアクセス先にワンタイムパスワード認証を利用できます。

F5ネットワークスとベリサインは、今後も、多様なデバイス/アプリケーション間の通信にセキュアで柔軟性の高いリモートアクセスソリューションの推進に取り組んでまいります。

以上

【日本ベリサイン株式会社について】

日本ベリサイン株式会社(東証マザーズ証券コード:3722)は、1996年、VeriSign, Inc.(NASDAQ:VRSN)の最初の海外法人として設立され、2010年8月、米国シマンテック・コーポレーションの子会社となりました。当社は、複雑化するネットワーク環境において、利用者がインフラの存在を意識することなく、安心してビジネスやコミュニケーションを行うことができる社会の実現を目指して、ウェブサイトの実在性を証明するSSLサーバ証明書発行サービス、認証局構築のアウトソーシングサービス、ドメイン名登録サービス、セキュリティに関する様々なコンサルティング、そしてセキュリティトレーニングなど、情報セキュリティ全般にわたるサービスを提供しています。
詳細は https://www.jp.websecurity.symantec.com をご参照ください。

【F5ネットワークス株式会社について】

アプリケーション・デリバリ・ネットワーキング(ADN)分野のグローバルリーダーであるF5ネットワークスは、世界中の大手企業やサービスプロバイダが仮想化、クラウド・コンピューティング、オンデマンドITでその価値を最大化できるよう支援しています。F5のソリューションは、多種多様なテクノロジーの統合や、より優れたインフラストラクチャ管理とアプリケーション配信やデータ管理の改善に加え、ユーザが会社のデスクトップや高機能端末からアプリケーションにシームレス、安全、かつ高速にアクセスできる環境の構築をサポートしています。F5のオープン・アーキテクチャ・フレームワークにより、ユーザは“strategic points of control”に基づき、そのビジネス・ポリシーを自社のITインフラ全体、さらにはパブリック・クラウドで適用させることができます。F5の製品は、日々変化するビジネス環境に即応するITを実現する俊敏性、オンデマンドでの拡張性の高いソリューション、データ/サービスなどへのモバイル・アクセスの管理を提供します。世界中の大手企業、サービス/クラウド・プロバイダ、大手オンライン企業が、IT投資の最適化と事業の進展の要としてF5を選択しています。F5に関する詳細は、www.f5.comをご覧ください。
F5ネットワークスジャパン株式会社は、2000年の設立以来、日本市場での販売、サポート、コンサルティングおよびトレーニングなどのサービスを、ビジネスパートナー様を通じ展開しています。国内3,000社を超えるお客様が、F5の提供するアプリケーション・デリバリ・ネットワーキング・ソリューションを活用されています。F5ネットワークスジャパンに関する詳細は、www.f5networks.co.jpをご覧ください。

F5、BIG-IPならびにAccess Policy Managerは、米国およびその他の国におけるF5 Networks, Inc.の商標またはサービスマークです。

Copyright © Symantec Website Security G.K. All rights reserved.

  • シマンテック(Symantec)、 ノートン(Norton)、およびチェックマークロゴ(the Checkmark Logo)は米国シマンテック・コーポレーション(Symantec Corporation) またはその関連会社の米国またはその他の国における登録商標、または、商標です。
  • ベリサイン(VeriSign)、ベリサイン・トラスト(VeriSign Trust)、およびその他の関連するマークは米国VeriSign, Inc.またはその関連会社の米国またはその他の国における登録商標、または、商標です。
    その他、本文中に記載のすべての社名および製品名は、各社の商標です。

<製品に関するお問い合わせ>

日本ベリサイン株式会社
E-mail:ias-info@verisign.co.jp

F5ネットワークス株式会社
https://www.f5networks.co.jp/press/contact.html

<報道機関からのお問い合わせ>

F5ネットワークス株式会社
PR担当 : マーケティングコミュニケーション部 僊元(センゲン)
TEL : 03-5114-3230
お問い合わせ : https://www.f5networks.co.jp/press/contact.html


お問い合わせ先

お問い合わせはこちらから