現在位置
ホーム > プレスリリース > 2010年 > コーエーテクモゲームス、日本ベリサイン、大日本印刷、オンラインゲームの安全性を高めるワンタイムパスワードを表示する「カード型トークン」を3社協同製作
  • Email
  • Print

2010年 9月 13日
株式会社コーエーテクモゲームス
日本ベリサイン株式会社
大日本印刷株式会社

コーエーテクモゲームス、日本ベリサイン、大日本印刷、オンラインゲームの安全性を高めるワンタイムパスワードを表示する「カード型トークン」を3社協同製作

人気ゲームのキャラクターが描かれた、デザイン性と耐久性に優れたカード型トークンの東京ゲームショウ限定品をイベント期間中プレゼント

株式会社コーエーテクモゲームス(本社:横浜市港北区、代表取締役社長:松原 健二、以下、コーエーテクモゲームス)、日本ベリサイン株式会社(本社:東京都中央区、代表取締役社長:古市 克典、以下、ベリサイン)、大日本印刷株式会社(本社:東京都新宿区、代表取締役社長:北島 義俊、以下、DNP)の3社は、コーエーテクモゲームスの総合ポータルサイト「GAMECITY」で提供するオンラインゲーム「信長の野望Online」、「大航海時代Online」、「真・三國無双Online」で利用可能なワンタイムパスワード(以下、OTP)を表示する「カード型トークン」を協同製作しました。この「カード型トークン」は、2010年9月16日から幕張メッセで開催される東京ゲームショウにおいて、一般公開日の18日、19日に数量限定でプレゼントされるほか、「GAMECITY」のサイトにおいても応募受付し、抽選により無料でユーザに提供します。※1

近年増加している不正アクセスなどのインターネット上の不正行為からユーザを保護するため、コーエーテクモゲームスは、2010年3月に、携帯電話などを利用した「ベリサイン アイデンティティプロテクション(以下、VIP) オーセンティケーションサービス」※2をオンラインゲーム3タイトルに導入し、さらに正しいウェブサイトであることを示す「ベリサイン EV SSL証明書」※3の導入も進めてきました。「カード型トークン」は、ゲームユーザがカード表面に印刷した3つのオンラインゲームの人気キャラクターを楽しみながらOTPを利用することで、セキュリティに対する理解・知識を高め、より安全な環境で安心してプレイしてもらうことを目指したものです。ゲームユーザはオンラインゲームへのログイン時に、アカウントIDとパスワードに続けて、「カード型トークン」に表示される6桁のOTPを入力し、追加認証を受けることで、なりすましによる不正アクセスなどを防ぐことができ、自分のアカウントを守ることが可能となります。(OTPサービス利用料105円/30日間)

「カード型トークン」は、DNPが2010年3月に開発したOTP表示機能付きキャッシュカードをベースにしています。厚さ0.76mmのカード内にICチップや小型のOTP生成機器を組み込み、財布やポケットの中での曲げやねじれにも強い、携帯性と耐久性に優れたトークンです。ベリサインは、携帯電話やスマートフォンをトークンとして利用するOTPアプリをコーエーテクモゲームスに提供しており、OTPの追加認証には「VIP オーセンティケーションサービス」が利用されています。今回の「カード型トークン」により、ゲームユーザの利用環境や好みに応じたトークンのラインナップ拡大を実現しました。今後、ベリサインとDNPは、ゲームに加えて、金融やSNSサービスなどログイン(本人認証)用途での「カード型トークン」の利用拡大を目指していきます。

「カード型トークン」デザイン

表面 表面

裏面 裏面

ワンタイムパスワードの仕組み

ワンタイムパスワードの仕組み

以上

  • ※1 応募方法などの詳細は、こちらのURLをご参照下さい。
  • ※2 ベリサイン アイデンティティプロテクション(VIP) オーセンティケーションサービス
    VIP オーセンティケーションサービスは、事業者が運営するインターネットサイトの利用顧客に対して、ワンタイムパスワード生成ソフトやICカードなどの認証証明書を提供し、認証サービスをクラウド型で提供して本人確認の認証強度を高めるセキュリティサービスです。すでに海外では金融機関などをはじめ数多くの採用実績もあり、ネットバンキングやオンラインゲームなど、より厳密な顧客情報管理が求められるサービスに適しています。
    https://www.jp.websecurity.symantec.com/vip/auth.html
  • ※3 ベリサイン EV SSL証明書
    EV SSL証明書とは、CA/ブラウザフォーラムによって策定された、全世界標準の認証ガイドラインに基づいて発行されるSSLサーバ証明書です。認証ガイドラインでは、ウェブサイトを運営する組織の実在性を確認する方法を厳密に規定しており、より確実な方法によって検証された企業に対して発行されるSSLサーバ証明書は、近年急増しているフィッシング対策に大きな効果を発揮し、ウェブサイトの信頼性を高めます。
    https://www.jp.websecurity.symantec.com/ssl/products/ev_ssl/index.html

【株式会社コーエーテクモゲームスについて】

株式会社コーエーテクモゲームスは、コーエー、テクモそれぞれ、ゲーム産業の黎明期より四半世紀以上に亘って育んできた文化とノウハウを融合し、『創造と貢献』という経営理念のもと、人々の心を豊かにする世界No.1のエンターテインメントコンテンツを創発していきます。
http://www.koeitecmo.co.jp/

【日本ベリサイン株式会社について】

日本ベリサイン株式会社(東証マザーズ証券コード:3722)は、1996年、VeriSign, Inc.(NASDAQ:VRSN)の最初の海外法人として設立され、2010年8月、米国シマンテック・コーポレーションの子会社となりました。当社は、複雑化するネットワーク環境において、利用者がインフラの存在を意識することなく、安心してビジネスやコミュニケーションを行うことができる社会の実現を目指して、ウェブサイトの実在性を証明するSSLサーバ証明書発行サービス、認証局構築のアウトソーシングサービス、ドメイン名登録サービス、セキュリティに関する様々なコンサルティング、そしてセキュリティトレーニングなど、情報セキュリティ全般にわたるサービスを提供しています。 https://www.jp.websecurity.symantec.com

【大日本印刷株式会社について】

大日本印刷株式会社は、グループ全体の年間売上1兆5,833億円(2010年3月期)、従業員約40,000名の世界最大規模の総合印刷会社です。出版印刷をはじめ、商業印刷、ICカード、ビジネスフォーム、ネットワーク事業、エレクトロニクス関連部材など幅広いビジネスを展開しています。当社は、1981年からICカードの開発に着手し、製造・発行にとどまらず、OS、アプリケーションなどのソフトウエア開発、導入コンサルテーションなど多くの実績を重ねてきました。また、携帯電話などに使われる小型ICカード、認証システム、デスクトップセキュリティソフト、さらには指紋や声紋などの生体認証といった、さまざまなセキュリティ製品も開発・提供しています。
http://www.dnp.co.jp/

Copyright © 2010 Symantec Website Security G.K. All rights reserved.

  • シマンテック(Symantec)、 ノートン(Norton)、およびチェックマークロゴ(the Checkmark Logo)は米国シマンテック・コーポレーション(Symantec Corporation) またはその関連会社の米国またはその他の国における登録商標、または、商標です。
  • ベリサイン(VeriSign)、ベリサイン・トラスト(VeriSign Trust)、およびその他の関連するマークは米国VeriSign, Inc.またはその関連会社の米国またはその他の国における登録商標、または、商標です。
  • その他の名称もそれぞれの所有者による商標である可能性があります。

<報道機関からのお問い合わせ>

株式会社コーエーテクモゲームス 宣伝部 広報課 桂(かつら)
Tel:045-561-4666 e-mail:tsuyoshi-katsura@koeitecmo.co.jp

大日本印刷株式会社 広報室 新海(しんかい)
Tel:03-5225-8220 e-mail:shinkai-t@mail.dnp.co.jp


お問い合わせ先

お問い合わせはこちらから