現在位置
ホーム > 製品&サービス > シマンテック サーバID (SSLサーバ証明書) > ノートン™セキュアドシール > ALSOKセキュアドシール 掲載方法 (規約)

ALSOKセキュアドシール 掲載方法 (規約)

  • Email
  • Print

以下の同意書をお読みになり、内容に同意された上で、シールを掲載ください。

ALSOKセキュアドシール利用規約

ALSOKセキュアドシール(以下「シール」という)の利用を申請し、使用される前に、このALSOKセキュアドシール利用規約(以下「本規約」という)をよくお読みください。本規約の規定に同意されない場合は、シールのインストールまたは表示を行うことはできません。「同意」ボタンをクリックするか、シールをインストールまたは表示することにより、お客様は本規約の規定に同意したことになり、お客様とシマンテック・ウェブセキュリティ(以下「シマンテック」という)および綜合警備保障株式会社(以下「綜合警備保障」という)の間で本規約が効力を有することになります。

第1条 定義

「リポジトリ」とは、お客様がシールを申請したウェブサイトのホームページからアクセス可能なリポジトリへのリンク上の、文書類をまとめて保管した場所をいいます。

「シール」とは、シマンテックおよび綜合警備保障の商標の特徴を表す電子画像をいいます。お客様がお客様のウェブサイトにシールを表示した場合、(i) シール画像により、お客様が綜合警備保障のサービスを購入したことをウェブサイトの訪問者に明示し、(ii) 訪問者がシール画像をクリックするとスプラッシュページが表示されます。

「シールのインストール説明書」とは、リポジトリに掲載されているか、シールとともにお客様が受領する手順書を意味します。

「ALSOKサーバID」とは、綜合警備保障のクラス3法人向けSSL証明書をいいます。

「サーバ」とは、ネットワーク上でネットワーク資源を管理するコンピュータまたはデバイスをいいます。ウェブサーバ、メールサーバ、ファイルサーバ、アプリケーションサーバ等を含みますがこれに限りません。

「スプラッシュページ」とは、お客様のウェブサイトを訪れた人がサイト上のシールをクリックすることにより表示されるウェブページをいいます。スプラッシュページの生成とホスティングはシマンテックが行います。スプラッシュページには、お客様が購入したシマンテックのサービスと、当該サービスが有効かどうかが表示されます。

「SSL証明書」とは、ALSOKサーバIDを指します。

「綜合警備保障のサービス」とは、綜合警備保障が提供しスプラッシュページに表示される、お客様が購入したSSL証明書をいいます。

「綜合警備保障サービス利用規約」とは、綜合警備保障のサービスを利用するにあたりお客様と綜合警備保障の間で適用される規約をいいます。

「シマンテック・トラスト・ネットワーク(SM)」(以下「VTN」という)とは、SSL証明書を提供する世界的規模の公開鍵インフラストラクチャをいいます。

「お客様のウェブサイト」とは、お客様またはウェブサイトが所有または管理するウェブサイトのうち、お客様が当該ウェブサイトの運営主体であることが綜合警備保障の基準に照らしてお客様により証明されたウェブサイトをいいます。

第2条 使用許諾

本規約の条件に従い、綜合警備保障はお客様に対し、本規約の有効期間中、以下に定める目的で、非独占的、譲渡不能、かつ再実施権設定不能の権利を許諾します。(a)シールのインストール説明書に従い、シールのコピーを1つダウンロードしインストールして、お客様のウェブサイトの各ページに表示すること。(b) 本規約の規定に従い、お客様とお客様のウェブサイトが綜合警備保障の顧客であることを明示する目的でのみシールを使用すること。

第3条 権利の制限

3.1 一般的な利用における制限 お客様は、お客様のシールを以下の様に使用することは禁止されています。(a) 他の組織のため、または他の組織の代理人としてシールを使用すること。(b) お客様のウェブサイト以外のウェブサイトでシールを使用すること。(c) スプラッシュページがない状態でシールを使用すること。

3.2解除
お客様が綜合警備保障のサービスの顧客ではなくなった場合には、本規約は自動的に効力を失います。加えて、以下のいずれかの事由が発生した場合、綜合警備保障は直ちに本規約を解除する権利を有するものとします。 (a) お客様が、本規約もしくは該当する綜合警備保障サービス利用規約に規定されたお客様の義務を履行せずもしくはこれに違反した場合、または(b) VTNに関わるセキュリティもしくは完全性を危殆化させた場合。

3.3 解除時または有効期間満了時の義務
本規約が解除または有効期間が満了した場合、お客様は、お客様のシールの表示と使用を直ちに中止するものとします。綜合警備保障がシールをホスティングせずに、お客様のウェブサイトにシールがインストールされている場合には、お客様は、直ちにインストール先のサーバからシールを恒久的に削除しなければなりません。また、その後いかなる目的にも当該シールを使用してはなりません。

3.4 知的財産権の使用における制約
お客様は、シールの全部または一部について、コピー、販売、貸与、リース、移転、譲渡、再実施権の設定をすることはできません。お客様は、シールの歪曲、色調、サイズ、パターンおよびフォントの変更、ロゴ要素、著作権表示および商標表示の分離、スプラッシュページの変更またはアクセスを抑制する試み等、いかなる方法においてもシールを変更または改変することはできません。お客様は、本規約の規定に従ってシールを使用しなければならず、また、シールの使用と表示に関して綜合警備保障のウェブサイトに適宜掲示される条件で使用が許可される場合には、その条件にも従う必要があります。お客様は、シールまたはシールが対象とする製品およびサービスに綜合警備保障が有する権利を妨害または毀損するような行為を一切行ってはなりません。シールが複製される等、知的所有権の侵害にあたるような使われ方をお客様が発見した場合には、直ちに綜合警備保障シマンテックのサイトhttps://cert.alsok.co.jp/または、シマンテックのサイトhttp://www.jp.websecurity.symantec.com に記載された連絡先に報告してください。本条項に違反した場合、本規約の重大な違反とみなし、綜合警備保障は直ちに本規約を解除する権利を有するものとします。

3.5 大量にアクセスがあるウェブサイトでのシールの使用オプション
本条項は、SSL証明書のお客様にのみ適用されます。お客様がシールのFlash版をお使いで、シールを使用するお客様のウェブサイトでのウェブページの表示回数が1日あたり10,000回を超える場合に、お客様がシール表示の継続を希望するときは、綜合警備保障はお客様に対し、綜合警備保障が別途提供する説明書に従ってお客様のウェブサイト上のシールをホスティングするよう要求する権利を有するものとします。綜合警備保障がお客様にシールのホスティングを要求する場合は、30日以上前に書面または電子メールにより綜合警備保障から通知します。当該期間が経過してもお客様がシールをホスティングしない場合、綜合警備保障は、お客様に代わりシールの表示を中止することができます。本規約は、その時点で終了しますが、綜合警備保障が別途提供する説明書に従ってお客様がお客様のウェブサイト上のシールをホスティングした時点で、再度有効になるものとします。

第4条 シールの入手

シールを入手し表示するには、まず綜合警備保障のサービスを申請し、当該サービスを取得する必要があります。綜合警備保障のサービスを購入したら、シールのインストール説明書に従ってシールを入手してください。シールの入手後、お客様は、シールに含まれる情報をよく確認してから使用を開始するものとし、情報に誤りがある場合は直ちに綜合警備保障に通知しなければなりません。

第5条 知的財産権

お客様は、綜合警備保障、その仕入先または権利許諾者が、シール、HTMLコード、Flashファイル、JavaScriptファイル、その他本規約に基づき綜合警備保障が提供する製品またはサービスを構成するか、これらに組み込まれるか、またはこれらに関連して実施される考案、概念、技術、発明、プロセス、著作物に関するあらゆる知的財産権(以下「知的財産権」といいます)を保有していることを認めます。お客様は、シール、ソフトウェア、文書類、商標、サービスマーク、商号、および製品名に関するいかなる権利も取得することはできません。

第6条 表明と保証

お客様は、お客様のシールを信頼するすべての者ならびに綜合警備保障に対し、以下の事項を表明し保証します。(a) 申請情報を提出した時点において、綜合警備保障のサービスの申請書または登録申込書に記載した情報がすべて真実かつ正確であり、当該情報(ドメイン名と電子メールアドレスを含む)が第三者の知的財産権を侵害しないこと。(b) お客様は本規約のみに従ってシールを使用すること。

第7条 免責事項と責任の制限

7.1 免責事項
お客様は、お客様の責任においてシールを使用することに同意します。お客様は、本規約に特段の定めがない限り、すべてのシールが現状のままの状態で提供されることに同意します。綜合警備保障は、明示または黙示を問わず、商品性、特定目的への適合性、および第三者の権利を侵害していないことに関する黙示の保証を含め、一切の表明または保証を明示的に否認します。綜合警備保障は、シールがお客様の要求を満足するという表明または保証を行わず、サービスが中断せず、適時に、安全にまたは欠陥がなく提供されるという表明または保証も行いません。綜合警備保障は、シールの使用から得られる成果、および綜合警備保障を通じて入手される情報の正確性と信頼性についても、何らの表明または保証も行いません。

7.2 責任の制限
本条項の規定に従い、本規約またはシールの全部または一部に関連する請求、損失、損害に関して、綜合警備保障がすべての者に対して負う責任は、契約上の責任か、不法行為その他の責任であるかを問わず、シールを利用するために利用者が綜合警備保障に支払ったALSOK サーバID の代金相当額を超えないものとします。綜合警備保障は、如何なる場合でも、通常かつ直接に発生した損害についてのみ責任を負い、逸失利益、データ損失、収益損失または営業の中断に起因する損失に関して、たとえ当該損害の可能性を知らされていた場合であっても、責任を負わないものとします。

第8条 補償

お客様は、綜合警備保障ならびにその役員、代理人、従業員、請負業者、親会社、関連会社、および子会社(以下総称して「被補償当事者」という)に対し、以下の (a) および (b) の事項に関連して被補償当事者に生じたあらゆる損失、損害および費用(弁護士費用を含む)に関して、賠償の責に任ずるものとし、被補償当事者に対し一切の負担をかけないものとします。(a) お客様による、本規約に基づく表明、保証、条件および義務の違反(知的財産権の侵害を含む)、または (b) シールの不正使用に関連するお客様の不正な行為もしくは不作為(以下「補償条件」といいます)。適切な通知がなされることを条件として、お客様は、補償条件に起因して被補償当事者に対して提起された一切の請求につき、お客様の自己の費用により防御するものとします。

第9条 期間

本規約の規定に従って解除される場合を除き、本規約は、お客様にシールの使用を許可する綜合警備保障サービス利用規約が有効な間効力を有します。ただし、第3.3条、第7条〜9条、第12条〜18条は、本規約が効力を失った後も存続するものとします。

第10条 本規約の修正

本規約に別段の定めがない限り、お客様は、本規約の有効期間中に綜合警備保障が (i) 本規約の規定を改定できること、および (ii) 本規約に基づき提供されるサービスの一部を随時変更できることに同意します。上記の改定または変更は、綜合警備保障のウェブサイトに本規約の改定またはサービスの変更事項が掲載されてから30日後、またはお客様に電子メールで通知した場合はその時点で、有効になるものとします。お客様は、綜合警備保障のウェブサイトを定期的に閲覧し、本規約の最新版が掲載されているかどうかを含め、本規約の改定の有無を確認することに同意します。お客様が本規約の改定内容に同意されない場合は、直ちにシールの使用と表示を停止しなければなりません。本規約の改定またはサービスの変更がなされた後、お客様がシールの使用と表示を継続した場合、お客様は、その改定または変更を受諾し、同意したことになります。

第11条 プライバシーについて

シールには、お客様が購入した綜合警備保障のサービスが表示されます。綜合警備保障は、綜合警備保障のサービスの申請時または登録時にお客様から提供された特定の情報をお客様のシールとスプラッシュページに表示する権利があることとし、お客様はこれに同意します。綜合警備保障ならびにシマンテックおよび米国デラウェア州法人であるSymantec, Inc. (住所:487 East Middlefield Road, Mountain View, California 94043)(以下「米国シマンテック」という)は、お客様のウェブサイトにシールを置くことにより、お客様のウェブサイトを訪れた人のIPアドレス(個人を特定する情報は含まれません)を取得、使用および開示する権利を有するものとし、お客様はこれについても了解するものとします。綜合警備保障ならびにシマンテックおよび米国シマンテックは、これらの情報を以下の目的に限定して使用または開示します。(i)シールの使用状況に関するレポートを作成するため(このレポートは顧客、潜在顧客および一般に提供することがあります)。(ii) シールの実用性を改良するため、または新規サービスを創出するため。(iii) 裁判所、法律、政府機関の要求に従うため。個人を特定できるデータの処理については、シマンテックのプライバシーステートメント(シマンテックのホームページまたはリポジトリから閲覧できます)を参照してください。

第12条 不可抗力

本規約に定める補償義務を除き、地震、洪水、火災、暴風、天変地異、戦争、武力衝突、テロ、ストライキ、ロックアウト、ボイコット、その他当事者が合理的な努力をもってしても回避できない事由により、本規約に定める義務の履行が停止、中断または遅延した場合、いずれの当事者も本規約の不履行とはみなされず、これによる責任を相手方当事者に対し負いません。ただし、本条に定める不可抗力事由により影響を受けた当事者は、(a)相手方当事者に速やかにその事実を書面で通知し、(b)通知した不可抗力事由の影響を緩和するために、その状況において合理的に必要とされる相当な措置をすべて講じなければなりません。さらに、本条に定める不可抗力事由が合計で30日間を超えて継続した場合、相手方当事者は、本規約を直ちに解除することができます。

第13条 分離可能性

本規約のいずれかの条項の全部または一部が、無効または執行不能であると判示された場合でも、当該条項は、本規約のその他の条項に影響を与えず、本規約の残りの規定と条項は有効に存続します。この場合、本規約は、本規約を執行可能かつ有効にするために必要な範囲において、また適用される法律が認める範囲で、両当事者の当初の意図に合致するように変更されたものとみなされます。

第14条 準拠法と裁判管轄権

14.1 準拠法
本規約は、日本法に従い解釈されるものとします。

14.2 紛争解決
本規約のいずれかの事項にかかわる紛争が生じた場合、お客様は、法的手段に訴える前に、事前に綜合警備保障その他の紛争当事者に通知して、当事者間で紛争の解決に努めるものとします。最初の通知から60日以内に当該紛争が解決されない場合は、東京地方裁判所を第一審の合意管轄裁判所とします。

第15条 譲渡禁止

本規約に別段の定めがない限り、本規約に基づくお客様の権利は譲渡も移転もできません。本規約を譲渡または移転しようとした場合、綜合警備保障は、本規約を解除することができます。

第16条 通知と通信

お客様が、本規約に関して綜合警備保障に通知、要求、または要請を行う場合は、シールを入手したウェブサイトに記載されている問い合わせ先に書面で行うものとします。また、そのコピーを(東京都港区元赤坂1-6-6 綜合警備保障株式会社 ALSOKサーバID担当)に送付してください。

第17条 完全合意

本規約および該当する綜合警備保障サービス利用規約は、想定される取引に関するシマンテックとお客様の間の完全なる了解および合意を構成し、口頭または書面を問わず、本規約の主要な事項に関して綜合警備保障とお客様の間でなされた過去および現在のすべての表明、了解、合意および通知に優先します。いずれの当事者も、本規約に明示的に規定されていない表明または保証に依拠せず、それらが詐欺的になされたのでない限り、本規約に明示的に規定されていない表明その他の保証に関連する責任を負わないものとします。各条項の見出しは参照の便宜のためにのみ挿入され、本規約の一部を構成するものでも、本規約の解釈に影響するものでもありません。

第18条 第三受益者

利用者は、ALSOKセキュアドシールの利用に関連する限度で、米国シマンテックおよびシマンテックが、本契約の第三受益者であることを確認します。本条項は、明示的に米国シマンテックおよびシマンテックのために設けられており、綜合警備保障に加えて米国シマンテックおよびシマンテックも本条項を執行することができるものとします。


申請手続きのご案内

お問い合わせ情報

SSL/TLS製品ご購入のお問合わせ

0120-707-637

対応時間:
月〜金 9:30〜17:30
祝日、年末年始の休業期間除く
電話:03-5114-4794

申請・技術的なお問合わせ

SSLの製品/価格比較
無料セミナー開催中